TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8725824 更新:2013年01月01日

特別支援学級の実践〜秋探しをしよう.キーワード(コード)を示す


生活単元学習で「秋探しをしよう」をはじめた。

発達障害の子に「季節」を教えること「季節感」を教えることは
重要な学習内容である。

「季節が分かる」というのは、高いレベルの概念だと
子どもたちと接して分かった。
おそらく、時間的な推移を長いスパンで考えることが
難しいのだと思う。

さて、日本は四季がはっきりしている国である。
はっきりしている、ということは「キーワード」がある
ということである。
俳句には「季語」がある。
季語がその役割を果たしていることと同じだ。

季節の概念が育っていない発達障害の子に
教えるときには、「キーワード」が必要だ。

示し方の一つは「画像」である。
写真を見せて、「雪がふっている」ならば「冬」とする。
これは体験が伴っていないので、知っているだけである。
もう一つは「寒い、暑い」という「体感」を利用することだ。

授業案

発問1:

秋って何月のことかな。

10月、11月を押さえる。

発問2:

秋にはどんなものがあるだろうね。

紅葉の写真(貼っているあるもの)を提示された。

説明1:

ほら、葉っぱがこんなに赤くなるんだよ。

発問3:

これは何かな。

「コスモス」を示された。

葉っぱの絵を書いた。

発問4:

これ何かな。

葉っぱを3枚書いた。

発問5:

緑の葉っぱがあるよね(塗る)
黄色の葉っぱがあるよね(塗る)
赤の葉っぱがあるよね(塗る)

秋はどの葉っぱかな。

すぐに指名する。
全員に意見を聞いた。
赤、黄に○がついた。(黒板に○を書かせた)

発問6:

みんながいってくれたように
    「赤」や「黄」の葉っぱが秋の葉っぱなんだよね。
    他にも秋の葉っぱがあるんだ。

    1 金
    2 黒
    3 茶

    どれだと思う?

茶色、という意見をひろって、「茶色」だと説明した。

指示1:

このように「赤」「黄」「茶」の葉っぱを
    見つけましょう。
    分かりましたか。
    ちゃんとできる、という人から外に行ってもらいます。

5年生を指名して、外に出した。
■私は「色」を「コード」にした。
はっきりしたコードがなければ、つかめない、と考えたからだ。
分析批評の低学年のコードも「色」である。

【後半】
外に出て、葉っぱを拾い集めた。

「先生、あったよ」といいながら

「赤」や「黄」の葉っぱを見せにきた。
すぐにデジカメで写真をとる。

落ち葉拾いをして、他の植物に目を向けさせた。
主任の先生が「びわ」「みかん」「かき」などを
説明された。
「ざくろ」も学校にあって驚いた。

教室に帰り、葉っぱをラミネートにかけて終了した。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド