TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/17 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7465110 更新:2012年12月31日

文様から見る日本の伝統文化


発問1:

日文、勾玉文、半円文、これらは世界最古の文様の一種として知られています。では、どこで発見されたでしょう。①中国
②ヨーロッパ ③日本  ①だと思う人。②、③。(答えは②)

発問2:

しかし、着物、お皿、庭園に見られる文様は「日本の伝統・文化」だという見方があります。賛成だという人。反対。分からない。

説明1:

鎌倉時代以前の文様を見ていきます。兎文です。この文様には、ある意味があります。古事記に因幡の白兎という話があります。

指示1:

赤い字読んで。(白兎は大国主命と八神姫の縁を取り持ち、結婚を助けた。)

発問3:

このことから、兎文の意味が分かります。ヒント。(□結び)隣の人と言い合って。

説明2:

白兎神社というところがあり、縁結びの神社として有名です。

説明3:

日本の伝統的な和歌も文様との関わりが深いと言われています。

指示2:

次の和歌を読みます。さんはい。「山づとに 手折りてのする 花筏 あらくおろすな 花の川風」

発問4:

この和歌の、ある言葉を使った文様があります。何だと思いますか。隣同士、相談してごらん。

説明4:

花筏文です。他の和歌の言葉も文様として使われています。文様と和歌、古い書物との関わりは深いんです。

説明5:

江戸時代の文様はどうだったでしょうか。

発問5:

江戸時代、日本とヨーロッパの絵画です。どちらの方が、文様は多く使われていますか。

発問6:

この時代、ヨーロッパに文様はなかったのでしょうか。なかった。あった。(挙手)

発問7:

この絵にもあります。どこにありますか。(西洋の絵画で、衣服には文様がなく、床や壁に文様がある絵画を見せる。)

説明6:

床に市松文様が隠れています。他にも、壁やソファー、協会の壁画に文様は使われていました。

指示3:

黒い字、読んでください。(貴族や宗教的なものに使われてきた。)

説明7:

それが西洋の文様なんです。日本はどうだったんでしょう。

説明8:

呉服屋のマークや着物、様々な職業の人たちの衣服にも使われていました。

発問8:

文様が□民に親しまれてきた。□には、何が入ると思いますか。(庶)

説明9:

庶民にも広がったことで、後世に広く伝わったんです。

発問9:

文様は日本の伝統・文化。これに賛成の人、反対、分からない。

説明10:

日文、半円文、勾玉文、10000万年以上前からありました。

発問10:

しかし、日本にも古い文様はありますよね。日本最古の土器、何土器ですか。

縄文土器

指示4:

見てごらん。爪形文。いってごらん。さんはい。

発問11:

何年前からあったと思いますか。(指名)それより古い。現代に近い。(挙手)

14000年前。そんな昔からあったんです。

発問12:

日本の文様は、西洋の文化を取り入れ、変化し、庶民に親しまれ、現代にあるんです。文様は日本の伝統・文化だ。賛成の人、反対、分からない。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド