TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/01 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5064490 更新:2012年12月31日

植物のからだの働き 板書事例と技術解説②


6年 植物のからだのはたらき の単元で、水の通り道を観察した時の板書事例である。

なぜか理科室の黒板の下に百玉そろばんが置いてあるが、それは、ご愛嬌ということで。

Syokubutu2_jpg

【技術解説】

① 理科室の黒板は横三分割で使うと使いやすい

 左が 学習課題と方法

 中が 観察結果

 右が 結論(まとめ) という分割である。

 このような基準をもっていると、シンプルに板書できる。

結論は□枠で字数限定穴埋め問題にする。

このような形で結論を書かせれば、誰でもノートが書ける。

もちろん、班の中で教え合っても、協議しても、討論してもよろしい。
(これはいわゆる「学び合い」とは違う)

指示1:

班の全員が○をもらって、後片付けに合格した班から教室に帰ってよろしい。

このように指示してから、結論を書かせる。

時間差ができるし、後片付けが格段に早くなる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド