TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/17 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3998578 更新:2012年12月31日

成績処理の方法 年度末


指導要録の作業について

作業の前の準備

1.欠席の特記事項、出席停止や忌引きなど、冬休み中か、1月最初に調べておく。
2.展覧会、劇の主役、リレーの選手、書き初めや絵の賞を取ったもの、クラス代表で挨拶した子、スポーツで活躍したことなど、を一覧表にしておく。
3.返していない作品類を、整理して、返却の準備をする。
4.住所変更もないか、調べておく。途中で引っ越した場合もある。

学年での打ち合わせ

前もって、どのようにつけるか、学年で相談をしておく。
機会的に、相対評価はしないことになっているので、おおなかな基準は打ち合わせておく。

記入のしかた

1.資料として記入していくので、次の担任がわかりやすい表現にする。
2.普段の通知表を元にして、記入していく。
3.良いことはもちろんであるが、変化を描写すると、成長がわかりやすい。
4.代表になったことや、展覧会に出品したことなど、記録の中に入れていく。

年度末の点検

子どもの作品

1.こどもの作品は、絵画類はまとめて返すほうが、家庭での処理がしやすい。
2.やり残しのスキル類のチェックをする。
 A 自分でチェック B 隣の子と交換してチェック C 最後に教師がチェック

授業のまとめ

1.授業は教科書を2月までに終えるつもりで進める。3月は復習や繰り返し学習に当てる。
2.体育は、3月になると行事でつぶれる可能性があるので、1月から授業計画をたてておく。体育館は早めに押さえて、体育館での
授業を終えておく。
3.卒業式までの、各学年の作業は、2月までに計画をしておく。 インフルエンザで欠席が多くなると、できない子が多くなる。
4.図工の作品も、大きなものは2月までにしておく。絵画は後からできるが、立体作品や、版画などは、欠席すると後から補習が難しくなる。
5.2月にはおおまかな成績を出して。2学期や前期と比較しておく。大きく変化がある場合は、手だてを高じる。
6.時間数の点検をする。3学期は、10週でカウントするとめやすになる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド