TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/16 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2070298 更新:2012年12月31日

向山型要約指導追試 桃太郎を20字で要約する


向山型要約指導の実践を学級通信で紹介しました。
以下、学級通信を引用。

長い文章をまとめる力。

説明1:

文章を短くまとめることを「要約」といいます。
 「要約」は広辞苑にはこう書いてあります・
 「文章などの要点をとりまとめて、短く表現すること」
【このお話を20字程度でまとめなさい。】
800字の文章を20字でまとめる・・・
なかなか難しいですよね。
要約の仕方を、誰もが知っている「桃太郎」のお話を使って学習しました。

指示1:

桃太郎のお話を20字でまとめなさい。

桃太郎の内容を思い出せない子がいるかもしれないので、
桃太郎の話を読み聞かせしてもよい。

指示2:

書けた子は黒板に書きます。

黒板にずらっと子どもたちの意見が並びます。

説明2:

点数を10点満点でつけます。

・昔々桃から生まれた桃太郎が鬼をたおした。3点。
・桃から桃太郎が生まれ鬼退治した。6点。
・昔、桃太郎という人がいて鬼ヶ島に行った。3点。
・桃太郎が鬼から宝を取り返した。3点。
・桃太郎が犬さるキジと鬼退治した。9点。
・大きい桃から生まれた子が鬼を倒した。3点。

説明3:

要約文には大事なキーワードが入っていなければなりません。桃太郎のお話の中には大事なキーワードが3つあります。キーワードが1つ入っていて3点です。

指示3:

黒板をヒントにして、もう一度書きなさい。

2回目も同じように点数をつける。
2回目は、「桃太郎」「犬さるきじ」「鬼退治」の3つのキーワードが入り、ほとんどの子が9点である。

説明4:

3つのキーワードのうち最も大事なキーワードを文の最後にもってきます。

指示4:

もう一度書きなさい。

【犬さるキジをつれて鬼退治する桃太郎。】(18字)

 要約文を作るときのポイント
①大事なキーワードを3つか4つ探す。
②20字程度の短い文にする。
③最も大事なキーワードを探す。

この授業を1時間行った後に、教科書の物語教材を要約させていく。

子どもが宿題で要約してくる。

向山型要約指導を行うと、必ず次の日に子どもたちが自主勉強で要約をやってくる。

子どもたちが考えた要約

ドラえもん
【だめなのび太が、ドラえもんの力をかりて、成長していくストーリー】
クレヨンしんちゃん
【仲間とともに、楽しく、ハチャメチャな生活をするしんのすけ】
稲妻イレブン
【活動していいないサッカー部に、元気を与え、日本一を目指すストーリー】


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド