TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/18 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2155024 更新:2012年12月31日

点字で自分の名刺をつくろう(実践)


1. 点字器について知ろう〈10分〉

まず、点字器の各部(点字板、点筆、定規)の名称と、使い方を説明します。次に、点字では、書く方向と読む方向が、左右逆になることに気づかせます。

発問1:

点字を読む場合は、『左から右』に向かって読むのが原則でしたね。それでは、書くときは、どの方向に向かって書くのでしょうか?

説明1:

点字は、右から左に向けて書き、左から右に読みます。6点の配列もこのように左右が逆になります。

2種類の点字一覧表(凹面&凸面)を配付します。

3. 点字で名刺をつくろう〈30分〉

用紙を配付します。裏面には、あらかじめ墨字で次のように書いておきます。

Jve220

中央の空欄に、ボールペンで氏名を記入させます。

約8cmの長さに切ったダイモテープを、1人3本配付し、使い方を説明します。

  a 学校名  b 住所  c 氏名

の順に書かせます。たったこれだけのことですが、生徒にとっては初めての体験なので、作業の時間を20分位は確保したいものです。

早く仕上がった生徒には、学年や電話番号などにも挑戦させます。

4. 名刺を交換しよう〈5分〉

名刺は、本来、コミュニケーションのための小道具です。できあがった名刺をお互いに交換して、読んでみることにします。

5. 学習レポートを書こう〈5分〉

最後に学習レポートを書いて授業のまとめとします。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド