TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/18 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2155013 更新:2012年12月31日

福祉・ボランティア教育プログラム例(3)


中学校3年生では、社会科(公民)での学習と関連づけながら「高齢者福祉」や「地域福祉」について学習することができます。

1. 55年後の自分を想像しよう〈50分〉

(1) 高齢化の現状を知ろう。
(2)「歳をとった自分」を想像しよう。
(3)「高齢者にやさしい環境」について考えよう。
(4) 学習レポートを書こう。

2. お年寄りになってみよう(障害のある高齢者の疑似体験)〈50分〉

(1) 軍手を二枚重ねてはめ、文字を書く。
(2) 白内障を想定して、難視メガネ(自作)で新聞を読む。
(3) 膝を段ボールとガムテープで、固定して歩いてみる。
(4) 足の甲に砂袋を結わえて、歩いてみる。
(5) 学習レポートを書こう。

3. 高齢者介護の方法を学ぼう〈50分〉

(1) 介護の心得・原則を知ろう。
(2) シーツ交換の模擬体験をしよう。
(3) 学習レポートを書こう。

4. 地域の老人福祉センターを訪問しよう。〈120分〉

(1) 私たちのまちの福祉の課題について知ろう。
(2) 私たちのまちの福祉の取り組みについて知ろう。
(3) 老人福祉センターの役割について知ろう。
(4) スタッフの体験談を聞こう。
(5) グループ別に体験活動をしよう(a ベッドからの移動介助、b 入浴介助、c リハビリテーション体験)。
(6) 学習レポートを書こう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド