TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/24 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9274268 更新:2012年12月31日

「禁煙ポスタ-は、こう描かせる」その①


準備物
・ ・ 油性マジック(緑色、青色、紫色)     ・ 32切白画用紙(児童数分)
・ 16切白画用紙(1人6枚分+予備)      ・ 4切色画用紙10種類以上    ・ 新聞紙   ・ ハサミ  ・糊

 8時間のシナリオである。

第1幕 タバコを吸っている人を描く(45分)  
 緑色、青色、紫色のマジックから、各自1種類選ばさせた。32切白画用紙を1枚分けた。
 
T.「では、火のついているタバコを描きます。長さは、人差し指より少し大きめにしなさい。曲がっていてもかまいません。」
 すぐに、描ける。

 次に、16切白画用紙を分けた。タバコを吸っている人を描くことを告げた。ここでは、タバコを気持ちよく吸っているヤンキー、おじさん、おばさん、茶髪の人というふうに、主語を明確にさせる。その方が雰囲気が出るからである。
 鼻、口、目と瞳、まゆ毛、あご、輪郭、耳、髪の毛の順で描かせた。

Kao

次に着色である。
 色作りは、左のようにする。ポスタ-にするので、色の濃さは、やや濃いめにすること。

 着色のポイントは、次の3点である。
  ①マジックの線を踏まないようにすること
  ②一度色を置いた所は二度と置かないこと
  ③変化をつけること

Paret

最後に、髪の毛と瞳、タバコをぬらせて終えた。
 髪の毛と瞳の色は、茶色を多めに黒色をチョッピリ混ぜた色でぬらせた。なお、Aさんは、「ヤンキーが吸っているので、髪の毛を黄色にしたい。」と言ったので、黄色を主体にぬらせた。喜んでぬっていた。

Kaonuri

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド