TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4145239 更新:2013年01月01日

縄跳びの基礎基本②


【なわとびカードの使い方】

・なわとびカードは「スーパーとびなわ」に付属としてついている。

・オリエンテーションをしっかりする。

(1)2人組で数を数える。
(2)連続で跳べた回数のますをぬる。
(3)次の技に挑戦する。
(4)ひとつ級をクリアしたら教師に見せにくる。
(5)次の技(級)に挑戦する。

【なわとびリレー①】

・男子1列、女子1列に並ぶ。
・はじめの人が跳ぶ。つかえたら次の人と交代する。
・次の人は立って待っておく。
・自分の番が終わったら座る。
・次の人は5秒以内にスタートをする。
・相手チームより長く跳んでいたチームが勝ち。
・人数が違う場合、はじめから順番に2回跳び、跳んだ延べ人数を同じにしておく。
・先に最後の人までやってしまったチームは負け。
 しかし、相手チームの最後の人がつかえるまで、次の人から順に跳んでいく。
 勝チームのアンカーがつかえるまでに、相手チームを何人勝ち抜いたかをポイントにする。

【なわとびリレー②】

・1列ごとに競争をする。
・列全員で100回になるようにする。人によって跳ぶ回数が違ってもよい。
 ただし、少なくても一人10回は跳ぶ
・誰が何回跳ぶか、相談させる。

発問1:

「なわとびリレーで勝てるようにするためには、どのようにすればよいですか。」

子どもたち:「練習する。」「できない人に教えてあげる。」

「両方ともよい方法ですが、今できない友達に教え、できるようにするほうが勝てるようになります。」
このように言ったら、休み時間に「教えあう姿」「練習する姿」が見られるようになる。

【ペア技】

・縦ならびとび
・背を向けて
・横ならびとび


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド