TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9293931 更新:2013年01月01日

縄跳びの基礎基本


【とびなわの選び方】

・柄の部分のなわがくるくるまわる。(柄の中でなわをしばって長さを調節すると、なわが柄の中で回転せず、すぐに絡まってしまう。)
・空洞でなく中が詰まっている。(中が詰まっている分、適度な重さがあり遠心力でまわすことができる。)

→おすすめは、やはり「スーパーとびなわ」

【ロープの長さ(片足でロープを踏んだとき)】

レベル1 肩の高さ
レベル2 胸の高さ
レベル3 おへその高さ

【握り方】

1.順跳び系の握り方
________

親指を立ててグリップのくびれに当てます。
親指の腹をグリップに押し付ける感じ。
1回旋跳躍、かけ足跳び、二重跳びなどで使用する握り方です。
二重跳びでは、手首を縦に振るのかポイントです。

2.あや交差系の握り方
_________

人差し指を伸ばしてグリップを押さえます。
あや跳びや交差跳びで使う握り方です。
あや跳びでは人差し指で8の字をかくようにしてグリップを振ります。
交差跳びでは、人差し指で円をかくようにグリップを振ります。

【基本のフォーム】

・肩の力を抜く
・脇をしめる
・ひざを軽く曲げる
・くつをそろえずに、少しずらす
・背中をまっすぐに伸ばす

あや跳び、交差跳びのときは、腕をおへその下でしっかりと交差をさせる。

【ジャンプの仕方】

・飛び上がったら、ひざを伸ばす。
・つま先だけを使ってはねる。
・視点を固定する。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド