TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/22 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3360451 更新:2012年12月31日

【授業づくりQA】言語性LDのある子どもにどう対応するか


発問1:

言語性LDのある子どもに、どう対応するか。

詳しいQ

病院の言葉の教室に通っていた言語性LDの疑いのある子を担任することになりました。
話してみると何を言っているのか分からないことがあります。
授業中、休み時間にこのようなことがあったらどのように対応すべきでしょうか。

■自分なりの考え■
休み時間には意味の分からないことでも笑って対応する。授業中は正しい言い方を教えていく。

どういうことですか。
(えーと、分からない発言があった時には)
どういう感じなんですか?発話が苦手?
(いや、話すんですけど、話すのは好きなんですけど、意味が通らない。)
意味が分からない?何を言っているのかが分からない?
(はい)
「はぁ~。」って聞いとけばいいんじゃない?
「へ~それで?」「ほぉ~すげえな。」
(授業中に例えばその子が発言した時に、周りの子が何言ってんだとか言ったとしたら、どのようにしたらいいんでしょうか。)

その時は「こういうことでいいのか。」って言ってあげる。
先生が言い直してやって、「今言いたいのはこういうことなんだろ。」正しい答えを言ってあげる。
「な、そういうことなんだよな。」「うん。」って言うから。そういうふうにして救ってやったらいいんじゃない。
それは教師にしかできないかできないから。

【回答者 根本直樹】


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド