TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/20 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9107619 更新:2013年01月01日

一字題一行詩の授業


指示1:

子どもが書いた詩です。読みます。

寒さで起きれば銀世界

発問1:

この詩の題名は何ですか。漢字一字で書きなさい。

ノートに書かせる。
 指名し発言させる。

説明1:

正解。雪です。

発問2:

読みます。題は何ですか。漢字一字で書きなさい。

私のきれいな顔を写してくれる

同じように指名し発言させていく。
 指名することでテンポとリズムを作る。

説明2:

正解。鏡です。

指示2:

プロが作った詩です。読みます

天から差し込まれた矢

発問3:

題は何ですか。書きなさい。

 ノート指名をしていく。
ヒントです。(画像を見せる)

発問4:

題は何ですか。

説明3:

答えは「麦」です。このような詩を「一字題一行詩」と言います。
皆さんにも作ってもらいます。

指示3:

「夏」一行の詩を書きます。
 書いたら立ちます。

書いた子どもから発表させていく。時間があれば、板書させる。
発表させる時は教師が題を言っていく。つまり、こうである。

教師「夏」
発表者「・・・・」(詩を読む)

このようにして、リズムを作る。

指示4:

次です。「空」同じように書きなさい。

 「夏」よりは作りにくい。このように題を与えて書かせていくステップが必要である。

指示5:

書いたら立ちます。
書いたない人が立ち、書いた人は座ります。

指示6:

となり同士で評定します。書いたなかったらD、題と詩があってなかったらC、あっているけど
あまり、おもしろくない普通がB、すごい、おもしろいがA,名人みたい、
本に載ってそうというものはAA。つけなさい。

指示7:

つけたところで手を挙げます。
AAの人、立ちます。読みましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド