TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4448244 更新:2013年01月01日

炭酸水に気体が溶けていることを実感させる方法


炭酸水を蒸発させる実験をした。

 子どもが大発見。  彼らの直感と感性に拍手!
 ① 試験管にいれた炭酸水をくばる。

発問1:

② 発問、これまでの水溶液と比べて見た目の違いはありますか

★泡が出てるよ。

③ このときに、炭酸水がちと古かったらしく、十分に泡が出ていなかった。

④ そこで、次の指示をした。

指示1:

 親指で、試験管の口を塞ぎ、5回ほど振ってみなさい。

⑤ どうせ、古い炭酸水だから、惜しげもなく使ってやれと思ったので、

(つまり、蒸発させる時には新たに炭酸水をくばることを決心したので)  

説明1:

「ジャンジャン振ってみなさい」

と言ってみた。

 どうせ捨てるんだ(あるいは蒸発させてしまうのだから)

 
 振るとアワが出ることを体験させたいと思ったのだ。

⑥ そうしたら、ある子が

 「指が押し返される感じがする」

 と言うんである。

 つまりは、炭酸水中から出てきた二酸化炭素の圧力を感じてたわけだ。
⑦ こういう気づきは広げてやるのが大事だ。

指示2:

みんな、炭酸水を振っていると、指が押し返される感じがするんだって。

⑧ 元来がノリのいい人たちなので、たちまち、こういう情報は拡散する。みんな入れ替わり立ち代りやってみる。

 炭酸水の「ケが抜けたら」新しいのを配れば良いだけだ。

⑨ すると、そのうちに次のような発見をする子が現れた。

 「指をずらすと、プシュッと音がする。」

説明2:

⑩ 圧力が上がった二酸化炭素が指を押し、それが「出口が開いた」瞬間にプシュッと音を出して抜けていったのである。

 この情報が拡散すると、耳元で指をずらしてみる子が続出。

 一種の「自由試行状態」になった。

 「溶けていた気体が出てきた」ことを感覚的に捉え、実感できるネタであろう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド