TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/22 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2846756 更新:2013年01月01日

一次関数のグラフ」


1.導入

フラッシュカードで授業にスッと入る。

指示1:

切片を言います。

フラッシュカードで一次関数の式を見せ、生徒に次々言わせていく。
「y=3x+2、切片は2」
「y=2x-3、切片は-3」
・・・

指示2:

傾きを言います。

「y=3x+2、傾きは3」
「y=2x-3、傾きは2」
・・・

2.ノートにかく

「ノートを開きなさい」
「黒板と同じように書きます。y=2x+1」
「切片はいくつですか。」
(1です)
その通り。
(1を)赤の○で囲みなさい。

指示3:

同じように書きます。

板書
( , )を通る

指示4:

空欄を埋めて書きなさい。

いくつですか。((0,1です))
その通り。
傾きはいくつですか。(2です)
そうですね。

発問1:

先生は次に何をしなさいって言うと思いますか?

(○で囲みなさい?)そうです。青の○で囲みます。

同じように書きます。
「xが1増えると」

指示5:

続きをノートに書いてごらんなさい。

指示6:

みんなで言います。

「xが1増えると、yが2増える」

③グラフを書く

「グラフをかきます」

発問2:

切片が1だと、どうなのですか

((0,1)を通ります)
「そうですね。点をとりなさい」

同様に、傾きも確認する。
「傾きが2だと、どうなのですか」
(xが1増えると、yが2増えます)
「そうなるように点をとってごらんなさい」

発問3:

次にどうしますか。

(線をひきます)
「そう。直線でつないでごらんなさい」

④説明の練習

「このグラフの書き方を説明します」
「まず、切片が1なので、どうしたのですか」
((0,1)に点をとりました)
「そう。同じように書きます。」

板書
まず、切片が1なので、(0,1)に点をとる

「次に、傾きが2なので、どうしましたか」
(xが1増えるとyが2増えるように点をとりました)
「その通り。」

板書
次に、傾きが2なので、xが1増えるとyが2増えるように点をとる

「最後、どうしましたか」
(線でつなぎました)

板書
最後に、直線でつなぐ

発問4:

書けた人で読みます。さんはい

全体で読む、隣同士で交代に読む、立って読むなど
バリエーションをつけて練習をさせる。

⑤説明の型の活用

指示7:

同じようにして、y=3x-2をお隣の人に説明してごらんなさい。

本時は、グラフを書くための説明練習だったが、
この説明の型を応用することにより、グラフを
読み取るときの説明練習にもつながる。

【グラフを読み取る場合の説明練習】
 まず、(0,1)を通るので、切片は1である。
 次に、xが1増えると、yが2増えているので、
傾きは2である。 
 だから、式はy=2x+1である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド