TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/19 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2306314 更新:2013年01月01日

光村2年「あったらいいなこんなもの」第1時


第1時 教科書音読 あったらいいなと思うものを発表

指示1:

追い読みをします。

1ページ読んだら、立って一人で1回読ませる。
読んだ子は、座っても読んでいるように指示し、空白の時間をつくらないようにする。 吹き出しの部分も、すべて追い読みさせる。
読むことで、これからどんな勉強をしていくのか大筋をつかませる。

指示2:

「あったらいいなこんなもの」をみんなにも考えてもらって、発表します。

読んだだけではわからない子もいるので、教師の言葉で何をするのか伝える。

発問1:

パッと頭に浮かんだ人いますか?

発表させ、1つ1つを認める。
思いつかない子の参考にさせる。

指示3:

ノートに「あったらいいなこんなもの」を1つ書いたら、持ってきます。

書いて持ってきた子のノートに○をつける。
すでに名前を付けてもて来る子もいるし、説明を書いてくる子もいる。
すべて認めてあげる。
○をもらった子から、黒板に板書させる。
全員黒板に書かせる。

指示4:

1人ずつ発表してもらいます。

読ませることで、視覚情報だけでなく聴覚情報としても、子どもたちにインプットさせる。
次の時間から、発表原稿の書き方を勉強することを伝える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド