TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/02/19 現在)

21375
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1073162 更新:2012年12月31日

世界に歩みだした日本


社会の教科書と資料集、ノートを用意させる。

説明1:

1914年、世界第一次対戦。日本もこの影響で景気が悪くなり、米の値段が急に上がりました。

発問1:

どんなことが起こりましたか?

「民衆運動」、「米騒動」など
「米屋を襲う」など運動系の答えが出なければ、スライドを進める。

出にくかったら、「どんな運動が起きましたか?」という補助発問をする。
「労働運動」、「農民運動」など出てくるだろう。
「差別をなくす運動」が出ても認める。

水平社の写真を見せる。

説明2:

今日は、社会運動の一つ、差別をなくす運動である水平社運動を勉強します。

荊冠旗を見せる。

発問2:

全国水平社の旗があります。これを見て、気がついたこと、思ったことを発表しましょう。

・とげがある
・赤と黒で暗い感じ

補助発問 ○とげがどうなっている?
    ○赤い色は何を表しているのかな
    ○黒い色は何を表しているかな

説明3:

みんなが感じるような、世の中の厳しさや強い覚悟を表しているように先生も思います。

発問3:

全国水平社のメンバーの一人、先週勉強した西光万吉です。彼にはどんなことがありましたか?

子ども向けの読み物資料を前時に読み聞かせていたので、そこから意見が出た。
・いじめや差別があった
・先生からも差別されていた。
・いじめのために、何度も転校させられた
・いじめや差別に負けてはいけないと考えた
・村の先輩のように闘おうと思った
・村に帰った
・水平社を作った。

説明4:

1922年、同じ思いを持つ仲間が集まって、全国水平社創立大会が開かれました。
西光万吉の思いを感じることができる資料があります。

水平社宣言のプリント配付し、黒板にも貼る。

指示1:

先生が読みます。意味が分からない言葉があれば、線を引いておきなさい。

水平社宣言を読む。

発問4:

全国水平社創立大会で、西光万吉は、誰にどんな思いを伝えたかったのでしょう。

・やっとこの日が来た。
・もう我慢するのはやめよう。
・差別に負けず、みんなで立ち上がろう。
・一人では闘えない。集団で行動しよう。
・差別を受けている人々よ、団結しよう。
・50年前の解放令を実行しよう。
・この運動をみんなで全国に広げよう。
・人間を大切にする、差別のない世の中を作ろう。
・ 全ての人・今まで受けてきた差別を許せない。
・平和な世の中にしよう

発問5:

創立大会が終わって、水平社はどうなったでしょうか。減った?増えた?

挙手させた。

指示2:

教科書の山田少年の演説の写真を見てごらん。

説明5:

創立大会の2年後の写真です。少年にも広まっていたのですね。

会員数の増加を表す棒グラフを出す。

発問6:

わずか4年でどうしてこんなに広まったのだろう。

・万吉たちと同じ思いを持つ人が、全国にたくさんいた。
・水平社運動は、当然の権利だった。

説明6:

このように、いろいろな民衆運動が起こり、人々の民主主義への意識が高まっていきました。

指示3:

今日の学習の感想を書きましょう。

発表させる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド