TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1608614 更新:2013年01月01日

中3担任 最初の通信


1年間言い続ける言葉

今年1年間3-3のみんなに言い続ける言葉を探していました。短く、でも気持ちが伝わる言葉はそうそう見つかるものではありません。

その先へ
「その先へ」行くには、自分を越えるしかない
「その先へ」向かうには、勇気が必要だ
「その先へ」向かうには、仲間が必要だ

人間の欲求で一番強いものは、人から認められる「承認欲求」です。人から認められたいけど、認められない。そんなときはモヤモヤ、イライラした気持ちが生まれます。卑屈になったり反社会的な行動をとってみたり、身近な人に反抗してみたり・・・。私もそんな時期(今でもたまに)がありました。「何で自分のことをわかってくれないんだ!」そう叫びたくなることもありました。自己評価の基準を「他人がどう思うか」に依存してしまっていました。媚をうるような話し方をしてみたり、人の仕事をしてみたりといろいろやってみましたが、次の事実にたどりつきました。「人に認められる自分を作り上げるしかない」。まず自分が自分を認めることができるか。自己評価が低ければ、自信のなさにつながります。自信がない人を、人はなかなか認めてくれません。「その先へ」行くには、自分を越えるしかない。今の私はそう確信しています。

本当はやりたいんだけど、先延ばしにしていることってありませんか?「英語を話せるようになりたい」「ピアノができるようになりたい」「資格をとりたい」「留学したい」などなど。それらの目標を達成した人たちに聞いてみれば、おそらくこう言われるのではないでしょうか。「まずは決断することです」。決断をするまでに、時間がかかってしまえば、結局そのことについて考えるのをやめてしまう。後々後悔してしまう。「決断をする勇気」。何かをはじめるためには、おそらくちょっとした(ほんとにちょっとした)勇気が必要です。誰しも「その先へ」行ってみたいはずです。それには勇気なのです。

友達をたくさん持っている人はそれはそれで素晴らしいと思います。コミュニケーションをとることができる能力は大事ですから。志を同じにする人を、私は「仲間」と呼びます。(マスターマインドとも)「仲間」は何人いるでしょうか。一人でも顔が浮かぶのならば、幸せです。「仲間」の集団は、エネルギーが爆発的に膨れ上がります。1+1は2ではなく、100にも10000にもなる。それが「仲間」の力です。3-3のみんなが「仲間」になったときの相乗効果は、想像するだけでワクワクしてきます。人をわくわくさせる集団が、人を幸せにする動きを作りだすのではないでしょうか。

自分にしかない「その先へ」自分の「ツバサ」で翔びたとう。学級通信のタイトルにこめられた私の願いです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド