TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6198411 更新:2013年01月01日

【学級経営のQA】水に顔をつけられない子にどんな手だてが必要か


発問1:

水に顔をつけられない子に対して、どんな手立てが必要でしょうか。

詳しいQ

隣のクラスのAくん。四年生男子。水泳で、今まで一度も水に顔をつけたことがありません。
他の先生が熱心にご指導し、一度、顔を少しつけたことがありましたが、その後泣いてしまい、次の授業からは体調不良を理由に見学するようになりました。
このような子どもにはどんな手立てが必要でしょうか。

私、今年教務で、新採の先生がいて、その指導教員なので何度か体育に入りました。いました、こういう子が一人。全くつけない。
で、去年まで、今3年ですから、1年2年とずうっとプールで泣きっぱなしだそうです。
どんな指導していたのか分からないですけどね。
ですけど、向山先生の指導、水泳指導、あれをやったら水慣れの中ですごくニコニコしてやってまして、2回目の時に、少しずつ、「唇までつけてごらん。鼻までつけてごらん、目の下までね。」ということを繰り返したら、ジャバっと一回つけたんです。
そこで私の水泳指導はいったん終わってその後、新採の先生に戻ったんですね。で、「一回つけたんですよ。」って言ったんですけど、新採の先生になりましたらもう全くつけなくなりまして、普通に入ってはいるけれども、顔はつけない。
で、「一番いいのは、三年生でできるのが一番いいんですよ。」って。新採の先生には。
これ4年生になると、ちょっとプライドが入ってきてなかなかできなくなるから。なので今が一番チャンス。
「お家にお手紙書いて、今日顔一回つけたんです。おうちでもゴーグルつけてやってください。」っていうようにお願いして下さい、とやったんですが、こどもに聞いたらやってないっていうんですね。書いただけで。
ですから私は、自分のクラスだったら学級通信に書きますね。
多分、6月とか5月頃からそういう話を持ち出して、わざと。
例えばうちの娘なんか、三年生くらいまでまるっきり顔つけられなかった。で、どうしたかというと、一年中毎日風呂に入って、毎日ゴーグルつけさせて、毎日水遊び。毎日です。それで、一年半くらいかかってやっと顔つけられたかな。
でも決定的なのは、スイミングに通ったからっていうのもあるんですよ。
みんなに行って遊ぶ。
だから、顔をつけるっていうのはそういう時間がかかるっていうことですよ。一年以上、本当に毎日やってかかると。
それほど怖いことなので、そういうことを学級通信にのせて、ご協力お願いしますね、冬の間もゴーグルつけやってくださいね、ということをやりました。
で、そんな学級通信を流したところ、一年生で顔つけられなかった子、女の子が二年生になって、へりばっかり歩いてたんですけど、顔つけられるようになって、つけられたら、泳げるんです、バシャバシャ。そしたら家に帰る時、「『泳げたよーーー』って大きな声で田んぼの中歩いてきた。」とお母さん、おばあちゃんかな、連絡帳で書いてよこしました。それくらいかかる、ということですね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド