TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/11 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6177832 更新:2013年01月01日

走り高跳び 子どもの記録が伸びる魔法の指示


跳ぶときは,バーを見なさい。

 この指示は,吉福康郎氏のバイオメカ二クス理論をもとにした指示である。
 吉福康郎氏は,その著書(『スポーツ上達の科学』講談社)においてバイオメカ二クス理論をもとにした「跳・投・打・歩・走の基本運動において身体構造を合理的に用いる方法」について述べている。
 その中で,「頸反射」を運動に利用することのよさを述べている。
 「頸反射」とは,「首をのけぞるように後屈させると,無意識に上肢,下肢,腰が伸展し,体全体が反り返る。あごを引いて首を前屈させると,逆に全身が屈曲」するというものである。
 指示「跳ぶときはバーを見なさい。」によって,「視線」はバーから常にはなれないことになる。自然とあごを引くことになる。すると,体が前屈し,「頸反射」によって足がより高くあがるのである。
 実際に,65cmの高さを跳べなかった児童3人にこの指示をしたところ,1回で跳べるようになった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド