TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/26 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5397599 更新:2012年12月31日

地球儀と世界地図の違い


指示1:

地図帳の世界地図のページを開けなさい。このページから問題を出します。ノートに①~③まで番号を書きなさい。

次に3つの問題を出した。(問題1~3は『日本教育技術方法体系第14巻』p174赤石賢司氏実践の追試である)

問題1 オーストラリアとグリーンランドではどちらが大きいか。

問題2 東京からカイロまでの距離と、東京からロンドンまでの距離はどちらが短いか。

問題3 日本から真東に進んでいくと最初に到着する国はどこか。

指示2:

答えをノートに書いて、持っていらっしゃい

最初から全問正解の生徒はまずいない。生徒のノートには×が並ぶ。
×をつけるたびに、「え~」「何で~」の声が上がる。しかし、だんだん気がつく生徒がでてくる。ほとんどの生徒が正解となったときに、全員で答えを確認する。問題1はオーストラリア。問題2はほぼ同じ。問題3はチリが正解である。
その後で次のように発問した。

発問1:

なぜ、このような答えになるのですか。考えられることをノートに書きなさい。 

生徒は「地図は丸い地球を平らに表しているから見た目と違ってくる」と理由を書いていた。「お隣と相談していいですよ」と伝えると、わかっている子が首をかしげている子に教える姿があった。そして、最後にグーグルアースを使って確かめた。
問題1はオーストラリアとグリーンランドを順に提示する。生徒は「全然違う」と驚いていた。
問題2では「定規」の機能を使うと、距離が表される。東京から2都市の距離は約10,000kmでほぼ同じ距離であることがわかる。
問題3では、日本を中心にして、グーグルアースを東回りになるようにゆっくり回転させてみる。すると現れてくるのは南アメリカ大陸。最初に到達する国はチリであることがわかる。

発問2:

地球儀は地球を小さくした模型です。距離や面積、方位などがすべて正しく表されています。しかし、欠点もあります。それは何だと思いますか。

生徒に尋ねると「一度にすべては見ることができない」「持ち運びに不便」と返ってきた。
そのようなときには地図が便利であることを伝えた。ただし、地図はすべてが正しいとは限らない。
教科書にある正距方位図法を使って、この地図は方位と距離は正しいが、国の形、面積は正しくないことを確認した。また面積が正しい地図を紹介したが、方位や国の形は正しくないことも確かめた。

指示3:

この授業でわかったことをノートに書きなさい。

その後、発表させた。
生徒は目的に応じて地球儀や地図を使い分けることが必要であることに気がついていた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド