TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/25 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1857197 更新:2012年12月31日

人権週間プレゼン ~「人権」の「定義」をどう伝えるか~


説明1:

◇2人のキャラクターを紹介します。
 一人は、「人KENあゆみちゃん」。
 もう一人は男の子。名前を知ってる人、いますか?
 「人KENまもる君」です。
 子どもにも大人にも、大人気。イベントにもひっぱりだこ。
 まん中の人、前の前の前の前の、総理大臣です。M小にも来るといいですね。
 ・・・実は、いるんですよ。どこにいるか、知りたいですか。
 ・・・ここです。アップにしてみますね。

※インターネットより、様々な画像を紹介する。以下も同様。

発問1:

さて、人権とは何でしょうか。

説明2:

 先生、調べてみました。
 人権とは・・・、
 「一人ひとり みんなが □□にされること」

発問2:

 □には、漢字が入ります。何だと思いますか?

「大□」・・・「切」「事」どっちかな。
 どっちでもいいんですが、先生は「大切」と入れました。
 黄色いところ、みんなで読んで見ましょう。人権とは、
「一人ひとり みんなが 大切にされること」

 こんなポスターがありました。これも、人権に関わる大事なことです。
「□□□は犯罪!
 絶対にゆるさない!」

発問3:

ひらがな3文字です。何だと思いますか?

答え・・・いじめ

説明3:

今週は、人権週間です。
 1948年の国際連合の総会がスタートです。宮宿小学校のかぼちゃ大運動会と同じくらい古い歴史があります。日本では、1949年から始まりました。今から61年前のことです。
 《写真・動画の提示》みんなの楽しそうな笑顔がいっぱいですね。
 こういう姿が、「いじめがない、人権が守られている」というんですね。
 みんなで、いつまでも、
「一人ひとり みんなが 大切にされる M小学校」にしていきましょう。

 「人権」のお話でした。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド