TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2033005 更新:2013年01月01日

「雲」(山村暮鳥)の授業


        山村暮鳥

おうい雲よ
ゆうゆうと
ばかにのんきさうぢやないか
どこまでゆくんだ
ずっと磐城平のほうまでゆくんか

10回以上、読ませる。

発問1:

出てくるものは何ですか。 

「雲」という答えが出る。「雲」に赤鉛筆で○をつけさせた。

発問2:

雲は一つですか。たくさんありますか。書きなさい。

指示1:

理由を書きなさい。

(一つ派)
・ はれている 
・ のんき
・ どこまでもと書いてある。
・ たくさんなら「おうい雲たち」と書くはずである。
(たくさん派)
・ 雲はたくさんあるから
・ どこまでゆくんかと書いてあるから
・ 雲は集まるから
・ 一つだったら自分でいけばいい

一つ派の「おうい雲たち」という意見をほめた。

発問3:

雲と雲をながめている人、雲と人の距離は遠いですか。近いですか。

(遠い派)
・ おういと言っているから
・ 近かったら「おうい」と呼ばない。
・ 声を大きく出しているから
(近い派)
・ 聞こえないから

発問4:

近くだったら何と言う?

となりの人に言うように指示した。「ねえ」や「おい」などが出た。
何人かに言わせてみた。爆笑だった。

発問5:

雲は速いですか。おそいですか。

(速い派)
・ 雲の上から見ている
・ ぼくが見た時速かったから
(おそい派)
・ のんきという言葉から「おそい」
・ ゆっくり見たから
・ 速かったら「おうい」と言えない。
・ 「おうい」とゆっくり言っている
・ 天気のいい日だから
・ 雲は速く動かない

説明1:

この中に明らかにおかしいものがあるよね。自分が雲を見た
    時って関係ない。詩に。詩から考えなきゃならないね。
   だから、これとこれ、これは違うね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド