TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/19 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3089069 更新:2013年01月01日

「雲」(山村暮鳥)の授業 100発問


「雲」(山村暮鳥) 100発問

1 題名は何ですか。(おなじく)
2 何とおなじなのですか。(雲)
3 作者は誰ですか。(山村暮鳥)
4 「おなじく」という言葉を使って文を作りなさい。(彼とおなじく○会社に勤めているなど)
★ 5 おなじくの他に題をつけるとすると何とつけますか。(雲)
6 何行の詩ですか。(5行)
7 行の上に番号を書きなさい。(略)
8 「おうい」を別の書き方にしなさい。(おーい)
9 「ゆうゆうと」を漢字で書きなさい。(悠悠と)
10 3行目を普通の書き方に直しなさい。(馬鹿にのんきそうじゃないか)
11 5行目を普通の書き方に直しなさい。(ずっと磐城平の方までゆくんか)
12 この詩を3つに分けるとします。どこで切りますか。(1,3行目)
13 かぎをつけるとしたら、どこにつけますか。(1行目、2・3行目、4・5行目)
14 「か」はいくつありますか。(2つ)
15 「か」を○で囲みなさい。
16 最後に「か」を使った文を書きなさい。(どうですか。どうたったのですか。お前もそうか。)
17 話者は誰に問いかけているのですか。(雲)
18 雲に問いかけているのは誰ですか。(話者)
19 話者は何を見ていますか。(雲)
20 「おうい雲」と「おうい雲よ」はどう違いますか。(後者が問いかけの意志が強い)
★ 21 「雲」のイメージを書きなさい。(自由、ふわふわなど)
22 雲の部首は何ですか。(あめかんむり)
23 あめかんむりの漢字を3つ書きなさい。(雫 雪 霙など)
24 「おうい」を使った文を書きなさい。(おうい、待ってくれ!など)
25 「おうい□よ」雲の他に□に入る言葉を入れない。(旅人など)
26 雲はどこにありますか。(空)
27 晴れていますか。(晴れている)
28 でたらめでもいいから読みなさい。(略)
29 3行目だけ読みなさい。(略 評定する)
30 5行目だけ読みなさい。(略 評定する)
31 「ゆうゆうと」はどういう意味ですか。(はるかに限りない様子)
32 「ゆうゆうと」しているのは何ですか。(雲)
33 「ゆうゆうと」と感じたのは誰ですか。(話者)
★ 34 雲は話者から遠いのですか。近いのですか。(遠い)
35 証拠の言葉は何ですか。(おうい)
36 「馬鹿」は何と読みますか。(ばか)
37 「馬鹿」のばかと読む漢字があります。何ですか。(莫迦)
38 「馬鹿に」はどういう意味ですか。(たいそう とても)
39 「馬鹿」に動物は何匹いますか。(二匹)
40 「のんき」はどういう意味ですか。(のんびりしている様子)
41 のんきそうなのは何ですか。(雲)
42 雲はほんとにのんきなのですか。(違う)
★ 43雲の動きは早いのですか。(おそい)
44 証拠の言葉はどれですか。(のんき ゆうゆうと)
45 のんきを思っているのは誰ですか。(話者)
46 「馬鹿に」と「とても」はどう違いますか。(前者がインパクトがある)
★ 47 雲は一つですか。(どちらとも考えられる)
48 のんきを漢字で書きなさい。(呑気、暢気
49 のんきを別の言葉に変えなさい。(ゆったり)
50 「〜そうじゃないか」を使って文を作りなさい。(君は株主だそうじゃないか。)
51 「ゆくんだ」を一字かえて、書きなおしなさい。(ゆくのだ)
52 「ゆくのだ」を一字かえて、書きなおしなさい。(いくのだ)
53 話者は雲の行き先を知っているのですか。(知らない)
54 雲はどこにいくのですか。(わからない)
55 話者はどこにゆくのかと言っていますか。(磐城平の方)
56 「どこまでゆくんだ」を漢字で書きなさい。(何処まで行くんだ)
57 「ゆくんだ」を常体に書き直しなさい。(ゆくのである)
★ 58 磐城平は遠いのですか。(遠い)
59 証拠の言葉3字を挙げなさい。(ずっと)
60 「磐城平」を別の言葉にするとどういう言葉が当てはまりますか。(向こう)
61 「向こう」と「磐城平」ではどう違いますか。(後者が具体的でイメージが広がる)
62 季節はいつだと思いますか。(夏)
63 話者は男ですか女ですか。(男と思われる)
64 男だと思われる理由を書きなさい。(ゆくんかという言葉遣いから)
65 話者は、子ども、成人、老人のどれだと思いますか。(老人のような感じ)
★ 66 話者に見えるものを全て書きなさい。(雲、空、)
★67 雲を見ているのは話者一人ですか。(わからない)
68 この詩に色をつけるとすると何色を使いますか。(赤 青、白、緑、茶など)
69 その色は何を表して言いますか。(白↓雲 など)
70 この詩は朝、昼、夕のどれですか。(わからないが、夕方の感じ)
71 風はありますか。(ゆったりした風がある感じがする)
72 どんな音が聞こえますか。(風の音 など)
73 話者は立っていますか。座っていますか。(立っている 「おうい」から)
74 話者は磐城平に行ったことがあるのですか。(ある)
75 この詩は田舎ですか、都会ですか。(田舎)
76 話者は磐城平に思い入れがあるのですか。(ある。なかったら固有名詞を使わない)
77 話者は磐城平でどんな思い出があったと思いますか。(楽しい思い出、遊んだ思い出など)
78 この詩を読んで分かったこと、気付いたこと、思ったことを書きなさい。(雲に呼びかけている。昔の書き方がしてある、など)
79 話者に家族はいますか。(わからないが、いないような感じがする)
80 「おなじく」の反対は何ですか。(違って)
81 話者は雲が見えなくなるまで見ていたと思いますか。(思う)
82 話者のイメージを書きなさい。(何かに追い立てられている 忙しい 悩んでいる?)
83 雲と話者のイメージを対比しなさい。(ゆったりーせわしい のんきー忙しい
悩みがないーある など)
84 ★話者は幸せですか。(両方とも考えられる)
85 なぜ、「おなじく」という題だと思いますか。(この詩には前編がある)
86 話者は声に出して呼びかけているのですか。(わからないが、おういから声に出していると思われる)
87 「雲」(おなじくの一つ前の詩)を読んでの感想を書きなさい。(としより、二人で見てたのか など)
88 「磐城平」は何と読みますか。(いわきたいら)
89 磐城平は何県ですか。(福島県)
90 話者は磐城平にいますか。(いない)
91 「おなじく」の次に掲載されている詩は何ですか。(ある時)
92 この詩を読んで頭に思い浮かんだことを書きなさい。(のんびりしている)
93 話者にとって雲はどういう存在ですか。うらやましい存在、いやな存在というふうにして書きなさい。(うらましい存在など)
94 この詩は話者がどうした話ですか。話者が〜した話と書きなさい。(話者が雲を眺め呼びかけている話)
95 この詩に続く言葉を書きなさい。(俺も連れて行ってくれ! など)
96 話者は雲に磐城平の方に行ってほしいのですか。(わからない)
97 雲を何を象徴していると思いますか。(自由など)
98 「おうい」を3通りの読み方で読みなさい。(略)
99 暗唱しなさい。(略)
100この詩はどこで切って読みますか。(1行目など)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド