TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/18 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7981540 更新:2012年12月31日

味覚の授業 ~ミラクルフルーツタブレットを使って~


1 味を感じる仕組みを(未蕾・・みらい)知る。

発問1:

これは、体の一部分です、どこだと思いますか。

舌の一部分です。
未蕾(みらい)と言って、味を感じるところです。玉ねぎのような形をしています。センサーのような働きをして、脳につながっているのです。

2 5つの味を感じる仕組み
基本の味は5種類あります。 甘味、酸味、塩味、苦味、うま味です。

指示1:

甘味を感じるところは、どこでしょう。舌の図にかいてごらんなさい。

指示2:

すごいものをプレゼントします。ミラクルフルーツです。本物は持って来れなかったったので、タブレットをお渡しします。
どこで「甘味」を感じたか、書いてもらいましょう。

3 味覚地図は誤っている

発問2:

みなさんは今までにこんなものを学習してきました。
 「味覚地図」と言います。今までに習ってきた人いませんか。これは間違いだったのです。では、レモンを食べてもらいましょう。どんな味がすると思いますか。

このように酸味をマスキングしてしまうのです。
  味覚修飾物質といいます。
  ミラクルフルーツのほかにギムネマなどがあります。

4 生まれながら好む味と避ける味 

発問3:

新生児に5つのうち、ある味を与えてみました。
すると、顔が次のように変わりました。
何味を与えたと思いますか。

人間が生まれつき大好きな「味」があります。甘味とうまみです。
 逆に避けるのが「酸味」と「苦味」です。酸味が腐っているというシグナルで苦味は毒のシグナルだからです。でも、大人になり食の経験が広がるにつれて変わっていきます。
 人間にとって小さい頃から親しんだもの、生理的に求めるもの、情報から得たものが「おいしい」と言えます。

5 動物の味覚

 動物の感じる「おいしさ」について考えて見ましょう。
 コアラは、ユーカリの葉を食べます。苦いです。苦いから本能的に敵は寄ってきません。このことで、自分守っているのです。

発問4:

ライオンは草食動物を食べるとき、ある工夫をします。次のどれでしょう。
 1 おいしいところだけを食べる。
 2 食べる部分の順番が決まっている。
 3 筋肉を中心に食べる。

正解は、2です。
 順番をかえることにより、「おいしさ」を味わっているのである。動物にとっては、生きていく上で役立つものがおいしいのです。

6 食生活の変化
「においのないもの」「やわらかいもの」「甘いもの」が好まれています。

においのないにんにく、納豆、きゅうり
  あまいトマト、甘いハム、ソーセージ
  やわらかい豆腐、パン、ケーキ

発問5:

こういったものに小さい頃から親しんでいくと、どのようなものを「おいしい」と感じるようになりますか。

7 「だし」の文化が失われる心配がある
「だし」これは、日本を代表する料理です。
  室町時代から作られてきました。昆布や鰹節でとり、長年に渡って使われてきたものです。

発問6:

甘いものなどに慣れてしまった人がこれを口にするとどう感じますか。

8 フランスの味覚教育

 フランスでは子どもたちの味覚をきちんと育てていくために、国を挙げて味覚教育に取り組んでいます。
 日本も「味覚」のことをもっと、真剣に考えていく必要がありますね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド