TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4200014 更新:2013年01月01日

跳躍力を鍛える指導


Q 私の学校では、全学年とも跳躍力が低いのですが、なにか手立てはあるのでしょうか?私としては、今、業間の最後に行っている80m走を、週に1・2回、「何歩で80mを走れるか」という課題に変えることによって、手の振りとの協応をはかれればと思っているのですが。お願いします。

A.沈み込みの指導と、動き作り

 跳躍というのは、走り高跳び?それとも走り幅跳び?そういう跳躍力?

(はいそうです)

 はい。跳躍力で一番大事なのは、沈み込みなんです。だから、片足ケンケンで何回跳んでも同じ場所に着地することができる。私はちょっとふらつきますよね。大変難しいんで、最初からできないんで、跳躍力というのは、場を使ったものとか、あるいはラダーを使ったものとか。あれは全部跳躍力を育てる動き作りなんです。
 ですから、やっていましたよね。ケンケン相撲とか、ケンケンじゃんけん。こういう動き作りをしておいて、沈み込んでジャンプする。早く言えばバネをつくるんです。これをやってみてください。
 そこに書いてありますけれども、跳躍力を高めるには、次の動き作りをします。

 ① 前向き走(リズム感覚)
 ② 後ろ向き走(リズム感覚)
 ③ ジャンケンケンケン(平衡感覚)
 ④ ケンケン相撲(平衡感覚)
 ⑤ スキップ走(リズム感覚)
 ⑥ ギャロップ走(リズム感覚)
 ⑦ 大股ジャンプ(跳感覚)
 ⑧ 輪跳び(ケンケン跳び・大股跳び・両足跳び)
 ⑨ 全力走

 特に、大股跳び・ケンケン跳び・両足跳び。これをやったあとに、全力走をすると。そうすると、伸びるそうです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド