TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/22 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6461703 更新:2013年01月01日

「ふるさと」(室生犀星)の授業 100発問


「ふるさと」(室生犀星) 100発問

1 題名は何ですか。(ふるさと)
2 題名からどんな詩だと思いますか。(ふるさとでの思い出など)
3 ふるさとを漢字で書きなさい。(古里 故郷)
4 ふるさとと聞いてイメージするものを書きなさい。(田舎、田んぼ、自然など)
5 作者は誰ですか。(室生犀星)
6 作者は何と読みますか。(むろうさいせい)
7 何連の詩ですか。(3連)
8 何行の詩ですか。(9行)
9 句読点はありますか(ない)
10 文にすると何文できますか。(7文)
11 行の上に番号を書きなさい。(略)
12 この詩は昔の言い方ですか、今の言い方ですか。(昔)
13 昔の言い方だと分かる言葉は何ですか。(けり)
★ 14 季節はいつですか。(春)
15 証拠の言葉は何ですか。(とけにけり 木の芽)
16 何がとけるのですか。(雪)
17 一行目を今の言い方に直しなさい。(暖かくなって雪がとけてきた)
18 何があたたかくなったのですか。(気候)
19 「とけにけり」を今の言い方に直しなさい。(とけてきた)
★ 20 雪は全部とけたのですか。(違う)
21 雪があたたかいのですか。(違う)
22 雪はどうなったのですか。(とけてきた)
23 「あたたかく」を漢字に直しなさい。(暖かく)
24 「とける」を漢字に直しなさい。(溶ける)
★ 25 でたらめでもいいから一回読みなさい。(略)
26 「しとしとしと」とはどういう意味ですか。(しずか)
27 「しと」は何回繰り返されていますか。(3回)
28 「しと」を○で囲みなさい。(3つに囲むことになる)
29 「しとしとしとと」を3通りの読み方で読みなさい。(略)
30 「しとしとと」と「しとしとしとと」はどう違いますか。(後者がより静かなイメージがする。時間が長い感じがする)
31 しとしとしと何がとけるのですか。(雪)
32 「とけゆ」を別の言葉に書きなさい。(とける)
33 雪がとけることがら、どういうイメージがしますか。(あたたかくなったんだ など)
★ 34 雪はすぐにとけたのですか。ゆっくりとけたのですか。(ゆっくり)
35 証拠の言葉は7字を抜き出しなさい。(しとしとしとと)
36 登場人物は何ですか。(一人)
37 証拠の言葉3字を抜き出しなさい。(ひとり)
38 「ひとり」は人ですか。(人)
39 なぜ、人だと思われますか。(息をふきかけるとあるから)
40 何に息をふきかけるのですか。(木の芽)
41 どのように息をふきかけるのですか。(つつしみふかく、やわらかく)
42 誰がふきかけるのですか。(ひとり の人)
43 「つつしみふかく」とはどういう意味ですか。(控え目)
★ 44 何がやわらかいのですか。(息)
45 やわらかいとはどういう意味ですか。(おだやか)
46 木の芽に何をふきかけるのですか。(息)
47 誰の息ですか。(ひとりという人物)
48 「ふきかける」とはどういう意味ですか。(激しく吹き付ける)
49 木の芽に息をどうするのですか。(ふきかける)
50 何の芽ですか(木)
51  木の何にふきかけるのですか。(芽)
52 強く息を吹いたのですか。(違う)
53 証拠の言葉は何ですか。(やわらかく つつしみふかく)
54 木の芽の近くで吹いたのですか。遠くでふきかけたのですか。(近く)
55 話者は何を見ていますか。(木の芽)
56 なぜ、木の芽に息をふきかけたのですか。(早く芽が出るように)
57 息は暖かいのですか。冷たいのですか。(暖かい)
58 「もえよ」を漢字で書きなさい。(萌えよ)
59 何が萌えるのですか。(木の芽)
60 木の芽は何色なのですか。(うすみどり)
61 木の何がうすみどりなのですか。(芽)
62 うすみどりなのは何ですか。(木の芽)
63 「もえよ・・・」「もえよ・・・」と繰り返されていることを何と言いますか。(リフレイン)
64 「もえよ・・・」が一回と二回ではどう違いますか。(二回の方強調される)
65 うすみどりを漢字で書きなさい。(薄緑)
66 みどりとうすみどりはどう違いますか。(後者が若い感じがする)
★ 67 木の芽はどのくらい出ているのですか。絵を書きなさい。(かすかに出ている)
★ 68 証拠の言葉は何ですか。(もえよ)
69 「もえよ」は何回出てきますか。(二回)
70 「木の芽」は何回出てきますか。(三回)
71 うすみどりは何回でてきますか。(二回)
★ 72 この詩を読んで頭に浮かんだことを言葉にして書きなさい。(雪、とけている雪、木、木の芽、、雪山など)
73 一回目の「もえよ」は誰に言っていると思いますか。(木の芽)
74 二回目の「もえよ」は誰に言っていると思いますか。(自分、木の芽など)
★ 75 つつしみ深くなったのは「雪がとけるところ」「木の芽」どちらを見たからですか。(雪がとけたところ)
76 理由を「もえよ」という言葉を使って書きなさい。(もし、木の芽ならもえよなどと命令口調は使わないから)
77 繰り返されている部分を抜き出しなさい。(もえよ 木の芽のうすみどり)
78 話者は今、どこにいますか。(ふるさと)
79 この詩に色を付けるとしたら、何色を使いますか。(白、緑、茶など)
80 その色は何を表していますか。(白↓雪など)
81 この詩で最も強調される色は何色ですか。(うすみどり)
82 木の芽は何を象徴していると思いますか。(命など)
83 雪は何を象徴していると思いますか。(困難など)
84 雪融けは何を象徴していますか。(あたたかさなど)
85 対比しているものを書きなさい。(木の芽—雪 など)
86 「もえる」は何色ですか。(緑)
87 「木の芽」と「もえる」はどちらが緑が濃いですか。(もえよ)
★ 88 話者は幸せですか。幸せではないのですか。(幸せを感じてきた)
89 この詩の前の話者は幸せですか。(幸せではないと思われる)
90 「木の芽」の読み方は何ですか。(きのめ このめ)
91 「木(こ)の芽」はどういう意味ですか。(木に生え出る芽)
92 「木(き)の芽」はどういう意味ですか。(木に萌え出る芽新芽)
93 「きのめ」「このめ」どちらがいいですか。(きのめ)
★ 94 この詩に出てくるものを何ですか。(雪、木の芽、木)
95 話者に見えているものは何ですか。(雪、木の芽、木、山、など)
96 この詩は都会のことですか、田舎のことですか。(田舎)
97 晴れていますか。(晴れている、)
98 証拠の言葉を抜き出しなさい。(あたたかく)
99 春のはじめ、真ん中、後、のどこですか。(春のはじめ)
100 主題は何ですか。(人はどんなにつらいことがあっても解決できないことはない など)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド