TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/03/24 現在)

21381
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5494598 更新:2012年11月29日

三角形(学校図書) 第1時 三角形の仲間わけ


0 夏休み明け最初の授業ということで学習用具の確認を行う

・鉛筆5本以上 ・赤鉛筆 ・ミニ定規 ・消しゴム ・教科書 ・ノート

きちんと持ってきている子をほめる。
 忘れてきた子には連絡帳に忘れたものを書かせて、貸し出す。

①状況設定を教科書で確認

説明1:

P.72ページの写真
 女の子がいろいろな長さのストローで、三角形を作っています。
 できあがった三角形を掲示板でつるしています。

さっと状況設定を説明し次のページ移る。

説明2:

どんな三角形ができたか。お隣のページ。
作った三角形が①から⑩まであります。
これは取り出せないので教科書の最後のページの三角形を使います。

教科書P.114の三角形を使う。
○19まであるが全ては使わない。
教科書同様①~⑩まで切り取らせる。
8割程度の子どもたちの作業が終わったら次に進む。

②三角形の仲間分け1

P.74ページ。
○あ「下が平らになるときとならないときがある三角形」を読ませる。
○い、○うも同様。

指示1:

丸1番と同じ仲間の三角形の写真を下のマスに置いていきます。
同じように、○いの仲間、○うの仲間とますの上に置いていきなさい。

ここではまだ教科書に貼らせない。
置く作業ができたのを確認して。

指示2:

教科書のマスに置いた写真の数字を書きなさい。

マスに数字を書かせれば間違えてもあとで修正ができる。
この状態で答え合わせをする。
教師はスマートボード上で三角形を操作する。
子どもたちは数字に赤鉛筆で丸をすることになる。

指示3:

先生の画面のように教科書に写真を貼りなさい。

③三角形の仲間分け2

P.74の貼る作業が終わった子から次の作業に入る。

指示4:

終わった人は113ページの三角形をさっきと同じように1~10番まで切りなさい。

全員が終わるまでは待たない。
切り終わった子がでてきたら次の指示。

指示5:

さっきと同じように75ページのマスに三角形を置きなさい。

置き終わった子は74ページ同様に数字を書かせておく。
8割くらいが作業終了したら答え合わせ。
時間調整のため、子どもたちにスマートボード操作を行わせる。
答えあわせが終わったら、75ページにも写真を貼らせる。

④三角形の辺に注目する

作業が終了したら、74ページに戻る。
(74ページ②を読む)

発問1:

「○い」の三角形に注目します。「○い」の仲間は辺の長さがどうなっているでしょうか。

「3つの辺が同じ長さです」
これは教科書に書いてあることに着目させる。

発問2:

では、○あの仲間は辺の長さがどうなっているでしょうか。○いと同じように言いなさい。

「2つの辺が同じ長さです」

指示6:

教科書に「2つの辺が同じ長さ」と書きなさい。

発問3:

○うの仲間はどうか分かる人?

「3つの辺がちがう長さです」

指示7:

教科書に書きなさい。

○うは子どもたちから様々な言い方が出てきた。「全部の辺が違う長さ」「辺が全部違う」など。
この時は「間違ってはいないけど80点」など評定する。
すると「3つの辺が違う長さ」という答えが子どもたちから出てきた。

指示8:

「○か」から「○く」の表の下にも空欄があります。
ここに同じように辺の長さがどうなっているか書きなさい。
できたら先生に持ってきます。

74ページと同じ答えが入るのでここは子どもたちを突き放す。
ほとんどの子ができる。
74ページと言い方を変えた子はやり直しさせる。

ここの作業で終了。40分程度で終了した。
教科書の指導時間で2時間分進んだ。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド