TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/06/25 現在)

21421
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1244064 更新:2012年12月31日

酒井式描画法エチュード「太郎君の巻」「次郎君の巻」の追試


準備  よく出るサインペン  「酒井式描画指導法入門」(明治図書)の巻末付録の絵を印刷した画用紙

※巻末付録の写真の転載については酒井臣吾先生と明治図書に許可をいただいています。これらの写真だけ転載を禁じます。

太郎君の巻(土俵入り)の追試

エチュードの絵を配布する。

「この人の名前は太郎君です。」

前掲書P21のお話を読む。(太っている太郎君が土俵入りをするシーンだというお話)

「太郎君ははだかです。でもまわしをつけています。」

指示1:

全員、このポーズをしなさい。

「両手で自分のももをさわりなさい。そこから足首までゆっくりさわりなさい。」

「ひざをさわりなさい。肩と比べなさい。肩よりかなり外側に出ているでしょう。」

教師がやってみせる。

指示2:

かたつむりの線で体をかきます。用意、スタート。

できた子にはもう一枚挑戦させたり、まわしに色を塗らせた。大体出来上がったら線が丁寧な絵を前で紹介してほめる。

Sak06topz01

次郎君の巻の追試

エチュードの絵を配布する。

「この人の名前は次郎君です。」

前掲書P25のお話を読む。(次郎君がタオルを指さすお話)

「次郎君は海水パンツだけはいています。」

指示3:

かたつむりの線で体をかきます。用意、スタート。

できた子にはもう1枚挑戦させたり、パンツに色を塗らせる。

Sak06topz02

実践の反省

5年生でもかなり熱中して取り組んでいた。

子どもによる時間差が予想よりかなり大きくなった。空白禁止の手立てをもっと工夫すべきであった。

実質使用した時間は35分くらいである

現在の酒井式では顔、手、足、胴をかかせてからつなぐことが多い。したがって以下のようなエチュードもあってよい。 閉じた線でかいた手足顔を傾けて配置した用紙を用意する。(作例は大沼) 最初に胴体を傾けてかかせる。(首は絶対にかかせない) これに手足をつなぐのである。こうすると5歳3ヶ月の息子にもかくことができた。(下の写真)

Sak06topz03

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド