TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/23 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9598798 更新:2013年01月01日

漢詩『静夜詩』李白の授業


静夜思
           李白
 牀前 月光を看る
 疑ふらくは是れ地上の霜かと
 頭を挙げて山月を望み
 頭を低れては故郷を思ふ

1 音読

まずは、繰り返し音読をさせる。
変化のある繰り返しで、10回以上は音読をさせる。

指示1:

先生が読みます。

指示2:

先生のあとにつけて読みます。

指示3:

先生と一行交代で読みます。

指示4:

男女で一行交代読みをします。

指示5:

隣の人と一行交代読みをします。

2 読み取り

指示6:

「漢詩」と言います。中国の詩です。
この詩を読んで、考えられること、思ったことをノートに箇条書きしなさい。

向山洋一氏の「冬景色」の授業の指示である。
子どもの内部情報の蓄積をさせるために行う。
書けない子どものために、書いた子どもの意見を読み、ヒントにする。

指示7:

発表しなさい。

指名なし発表をさせる。

発問1:

季節はいつですか。

季節は「秋」である。「月光」が根拠となる言葉である。
子どもがすぐに答えられる発問である。
答えだけではなく、根拠となる言葉も聞く。そこを丸で囲ませることで、全員参加の授業にする。

発問2:

時間帯はいつですか。

時間帯は「夜」である。「月光」が根拠となる言葉である。
これも根拠となる言葉を丸で囲ませる。答えを確定してから囲ませることで、エラーレスにする。
また、分かりにくい言葉を辞書引きさせる。

発問3:

話者が見たものは何ですか。

「月光」「山月」である。
「月光」を「霜」と見間違ったことをここで押さえる。
「地上の霜」は、見間違ったものであることをこの発問により押さえる。
また、「故郷」も見えるものではないことから、故郷にいないことも押さえる。

指示8:

この漢詩を起承転結にしなさい。

初めて起承転結を扱う場合、四コマまんがを使って説明する必要がある。
起(はじめに)承(つぎに)転(とつぜん)結(さいごに)という言葉を補う。
椿原正和氏の授業の追試である。
4コマまんがと漢詩を比べて考えさせる。視覚的に分かりやすく伝えるのである。
なお、準備する4コマまんがは、起承転結がはっきりしているものがいい。
ノートに貼らせておき、今後の起承転結の学習に使う。

指示9:

この漢詩を暗唱しなさい。

1行ずつ暗唱させていく。
「全員起立。1行目を覚えたら座りなさい。」というように指示をし、無理なく覚えさせるために1行ずつ区切って覚えさせる。

3 まとめの作文

指示10:

「まとめの作文」を書きなさい。

「まとめの作文」を書かせる。
図やイラストで表すことも奨励する。
よく書けた子どもの作文を全体に紹介すると、書けない子どもへのヒントとなる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド