TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6013083 更新:2013年01月01日

松尾芭蕉の授業


1 教材の主張点

(1)芭蕉はなぜすごいのか

教科書に松尾芭蕉の俳句が掲載されており,鑑賞するという程度の扱いである。これではなぜ芭蕉がすごいのかという点が分からない。創った俳句がすごいからなのか。それもあるだろう。しかし,他にも有名な俳句はある。優れた俳句がある。それだけでは理由にならない。芭蕉を扱うということは芭蕉のすごさの典型を授業すべきだと考える。

(2)教材のポイント

以下の二点を教材のポイントとする。

① 芭蕉は少なくとも4度,作風を変化させた
 ② 「不言の言」
 ③ 海外への影響

① について
 小西甚一氏は次のようにいう。「大使にでもなって外国の文化人と対等に話ができる程度の日本人であるために俳諧を勉強するなら,芭蕉だけしっかりよめば十分だと信じます。はじめにも述べましたが,芭蕉その人が生きた俳諧史なのででして,俳諧表現の主要な問題は,ほとんど芭蕉に尽きます」(『俳句の世界』p172)
 小西氏の論をひく。
第一期 寛文期(芭蕉29歳まで)
第二期 延宝天保期(芭蕉41歳まで)
第三期 貞亨元年(芭蕉49歳まで)
第四期 元禄六年(五一歳まで)
 他にも加藤楸邨は五期に分類し,浅田善二郎,弥吉菅一は七期に分けている。
② について
 芭蕉は「不言の言」を作品で多くを示した。「古池やかわづ飛びこむ水の音」がその最初の作品だと言われている。イメージ語を使い,象徴するのである。その表現方法として「配合」がある。配合の手法を確立したのは芭蕉である。
③ について
 例えば,奥の細道はアメリカ,ベルギー,イギリス,フランス,ドイツ,スペイン,ロシアで翻訳されている。また,芭蕉が確立した「配合」の手法を使って創られた詩がある。『地下鉄の駅で』(パウンド)

2 本時の目標

芭蕉は少なくとも四度作風を変えたことを知る,芭蕉が作り出した技法を考えることができる。

3 展開

A柿食えば鐘がなるなり法隆寺 

B阿蘭陀も花に来にけり馬に鞍

発問1:

どちらが芭蕉の句ですか。

説明1:

Bです。奇抜な言葉を使うことが江戸で流行していました。芭蕉もそのひとりでした。
   自由さを求めたのです。

A春日野の夏は仏のミイラかな 

B髭風を吹いて暮秋嘆ずる誰が子そ

説明2:

「Bです。漢字が多いでしょ。漢文を取り込んだのです。新しいタイプの俳句をつくりました。」

A雪の峯いくつ崩れて月の山 

B秋風や藪も畑も不破の關

説明3:

どちらも芭蕉の句です。漢語調から芭蕉独自に作り出した句になっていったのです。

発問2:

芭蕉は蕉風になる転機となる,あることをします。何だと思いますか。漢字一字。

「旅」である。

指示1:

旅で作った句です。「古池やかわづ飛び込む水の音」青い言葉。何を表す言葉ですか。書きなさい。自□を表す言葉(自然)

指示2:

「暑き日を海にいれたり最上川」自然を表す言葉を書き抜きなさい。

説明4:

自然を表す言葉を多くつくっていきました。

指示3:

閑かさや岩にしみいる蝉の声 読みます。さびしいな岩にしみいる蝉の声
   何の木の花とは知らず匂ひかな 読みます。何の木の花とは知らずはずかしい

指示4:

芭蕉の句は□□ちを表す言葉がない 何ですか。書きなさい。(気持ち)

説明5:

気持ち,感情を表す言葉を入れない表現方法を取り入れたのです。

発問3:

夏草からどんなイメージがしますか。(力強い,わかわかしいなど)

発問4:

兵どもが夢のあと どんなイメージがしますか。(   )さ

説明6:

夏草や(むなしさ)が夏草にむなしさという意味をつけるようにしたいのです。
   最初のイメージと違いますね。夏草に別の意味を与えるのです。

説明7:

自然の言葉を使う,感情の言葉をいれない,違う意味を作り出す。
   このような方法を作り出していきました。

発問5:

読みなさい。秋深き隣は何をする人ぞ この道や行く人なしに秋の暮
   難しく感じますか,簡単に感じますか。

説明8:

芭蕉は作り出した方法を捨て,また,新しいものを作っていったのです。

説明9:

芭蕉は生涯のうちで作っては捨て作っては捨て少なくとも4度変わったと言われています。
その時々で新しい俳句づくりをしてきたのです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド