TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/21 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1244062 更新:2012年12月31日

酒井式 「手のかき方のエキスの指導」


準備 八つ切りの画用紙を半分にした物 4枚×人数 サインペン

説明1:

「今日は、だれでも手がかける方法を勉強します。」

1 手は指と手の平(甲)のパーツにわけられることを知る。

手をみせる。マジックで手のひら、手の甲を縁取りする。(図1)

Sak05topz01

説明2:

ここは手のひらといいます。ここは手の甲です。人間の手は5本の指と手のひらでできています。5本の指の中で仲間はずれは親指です。生えている場所と向きが違いますね。

2 手のひらをかく 

「最初に手のひらをかきます。」手のひらを板書する。画用紙のふちもかいておく。

発問1:

「自分の手のひらをみてごらん。何がありますか?」「しわです。」(図2)

Sak05topz02

指示1:

手のひらと手のしわをかきます。ゆっくりやりなさい。

3 指を順番に描く。(空がき→本番)

「次は親指です。生えているところからかきます。」(図3)

指示2:

指をだしなさい。先生は黒板に、みなさんは空気に、いっしょにかきます。

Sak05topz03

空がきだけは大沼の発案である。手順を覚えさせるためと空白禁止が目的である。
人さし指から小指までいっしょに空がきさせる。しわもかく。

指示3:

「次は人差し指です。ここから生えていますね。1、2、3・・とかきます。」(図4)

Sak05topz04

指示4:

「次は中指です。ちょっと背が高いよ。1、2、3・・」

関節を意識させるために123と言いながらかく。同様に小指まで順番にかいていく。(図5・6・7)

Sak05topz0567

ここまで例示してから(図8)、ペンでかかせる。ゆっくりカタツムリの線でかかせる。早くかけた子はもう1つかかせて時間調整をする。

Sak05topz08

4手の甲をかく

説明3:

手の甲も同じやりかたでかけるのです

例示する。手の甲→親指→人さし指から小指の順でかく、最後に関節の渦巻きのようなしわ、つめもかく。例示したあとにかかせる。(図9)

Sak05topz09

5応用させる

説明4:

人間の指はいつも、パーではない。グーになったり、つまんだり、にぎったり、いろんな形になる。でも、どんな形でも、このやり方でかくことができます。

中指と小指をおった手 と 人差し指、小指をおった手を例示する。(図10)

Sak05topz10

指示5:

好きに指におった手を2つかいてごらんなさい。

特徴のあるもの・丁寧なものを紹介。賞賛する。

本実践はsouple第18号 P58~75と2002年8月1日開催の「酒井式描画指導法in留萌」参加時の個人メモをもとに発問・指示をくみたてました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド