TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/26 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6036409 更新:2012年12月31日

地球社会のために「100年後の未来を考えよう」


以下の資料を配付する。

1901年1月、今から約100年前に報知新聞に掲載された「20世紀の預言」という記事です。100年前の人たちが私たちが生きている100年後の未来について予言したものです。

指示1:

今から先生が読みますから、予言が的中していると思ったら○、実現できていないと思ったら×を番号の横に書いていきなさい

読み合わせていく。
一番○にした人?×にした人?その思った理由を発表しなさいと言って○×を確認する。×のもので今後実現できそうなものがあるか考えさせる。

指示2:

この新聞記事の真似をして100年後の預言をします。今は無理だけど「100年後はこんなことができるようになっている」というあなたの預言をノートにできるだけたくさん書きなさい。20世紀の預言を参考にしながら、「それらしく」書くこと。隣近所と相談しても良いです。

「その予言が的中したがどうか、誰も確かめられないから、突拍子もないことでもいいのですよ」と言って楽しく明るくなるものをたくさん出させたい。
発表をさせた後、教科書(東京書籍)の172~173ページを読ませる。

「20世紀の予言」(1901年1月の報知新聞より)
1 無線電話が発達して、東京にいてロンドン、ニューヨークなどと世界中の人たちが自由に対話することができるようになっている。
2 ヨーロッパで起こったことを、東京の新聞記者が、編集局にいながら電気力でその状況をインスタントカラー写真で撮って見ることができる。
3 アフリカ原野のライオンやトラ、ワニが絶滅し、わずかに動物園にいるだけになる。
4 80日間かかった世界一周が、20世紀末には、7日間でできるようになる。また、世界文明国の人は男女を問わず、必ず世界漫遊をする。
5 衛生事業の進歩により、蚊やノミなどは徐々に滅亡する。
6 暑寒をコントロールした空気を送り出せる機器ができる。
7 写真電話で、遠距離にある品物を鑑定し、売買の契約を結べば、品物は地中管を使った装置により瞬時に手渡される。
8 葉巻煙草型の機関車が完成し、速力は1時間に150マイル(時速240km)を走り、
東京神戸間は2時間半で行けるようになる。
9 馬車鉄は昔話になる。車両はゴム製となり、また文明国の大都会では道路ではなく空中及び地中を走る。
10 運動術、外科手術によって人の身体が六尺(180cm)以上に達する。
11 馬車は廃止され、これのかわりに自動車が安く購入できるようになる。また、軍用にも馬にかわって自転車や自動車が用いられる。馬は僅かに趣味でもって飼われるだけになる。
12 獣語の研究が進歩して、小学校に獣語科ができ人と犬猫猿とが自由に話せるようになる。そして、召使の多くが犬により占められるようになる。
13 遺伝によって、人智が発達して家庭の無教育の人がいなくなり、幼稚園の用がなくなり、男女ともに大学を卒業すれば一人前と見なされるようになる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド