TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/19 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6997107 更新:2012年12月31日

まずはここから! 英語の簡単指示の言葉


5分の英会話模擬授業でも、45分の授業でも、
基本的な英語の指示はそう多くありません。
まずは、ここから覚えましょう!
役立つ英語の指示を紹介します。
必要に応じ、「please」をつけて言いましょう。

【まずはここから!英語の指示10】
1 Stand up!(立ちなさい)
2 Sit down.(座りなさい)
3 Come here.(こっちにきなさい)
4 Go back to your seat.(席に戻りなさい)
5 Raise you hand.(手をあげます)
6 Make pairs.(ペアになります)
7 Make group of three.(3人組になります)
8 Line up.(並びます)
9 One by one.(一人ずつ)
10 Repeat.(繰り返します)

【英語の指示を出す時のポイント】
1 失敗を恐れず、堂々と発話する。
2 ジェスチャーをつけながら言うとわかりやすい。
   例えば、Stand up.なら手で立つ指示をしたり、教師が実際に座っている状態から立つ様子を見せる。
3 実際に数人にやらせてみて理解させる。
   例えば、Line up. 教師が数人を一列に並ばせてみる。このようにするんだと視覚でわからせる。
4 指示はゆっくりめに言う。
   常に早いテンポで進むのではなく、指示を出す時は、ゆっくりめに言うとわかりやすい。
5 指示通りできたら、ほめよう!
   That’s right! Very good.など、笑顔で、ほめよう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド