TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/21 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5143145 更新:2013年01月01日

やんちゃも熱中「静電気」を知る


1.電気の歴史

発問1:

発問1 「人類が電気を発見」古いと言われているのはどちらですか?
   A.琥珀(こはく)こすって、羽毛を引きつけることを発見
   B.金属に触れたカエルの足がけいれんすることを発見

1780年 ガルバー二のカエルの実験。これを元にボルタの電池が生まれました。

紀元前600年頃  ギリシャの哲学者タレスは、「こはく」をこすると羽毛を引きよせることを発見しました。
ちなみに電気は英語でelectricity(エレクトリシティ)といいますが、この言葉はギリシャ語で「こはく」を意味するelektron(エレクトロン)がもとになっています 。

2.電気くらげの実験

では、電気の歴史に従って、まず「静電気」の勉強をします。
「電気くらげ」 荷造り用のビニールひもで作った「くらげ」を塩ビパイプで浮かせる実験をする。【注1】

3.ライデン瓶の実験

発問2:

発問2 この静電気を何かにためることは出来るでしょうか。

ライデン瓶の実験(百人おどし) 【注2】

4.静電気の種類

発問3:

発問3 電気くらげの実験を、アクリルのパイプで行とどうなるでしょうか。予想しなさい。

反発せずに、ひっつく。

5.静電気の利用

発問4:

発問4 日常生活の中で、静電気をどんなところで見かけますか。

セーターを脱ぐ時、スカートのまとわりつき、自動車を降りる時、エレベーターなど

こういった身近な静電気ですが、現在ではこんなところにも利用されています。
 ・コピー機 ・空気清浄機 ・静電塗装 ・ナノテクノロジー

【注1】電気くらげの実験…「電気くらげ」「電気クラゲ」で検索してください。科学館などで実験されています。
【注2】インターネットランド No検索 1136008 「TOSS理科写真集」→「実験器具」に詳しい作り方があります。
    この実験は、心臓の悪い人・ペースメーカー装着の方には配慮が必要です。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド