TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/21 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1402615 更新:2012年12月31日

日記のテーマを与えることで内容をレベルアップさせる


 宿題として毎日、日記を書かせている。
 書く力や物事の見方、考え方をレベルアップさせることを意図している。
 続けていると、必ずこのような子が出る。

「書くことがありません。」

 実際には書くことがないのではなく、書くことを見つける力、観察力が足らないのである。
 時折、テーマを指定してやるとよい。
 例えば、ある年は以下のテーマを指定した。

・ なぜ委員会をするのか
・ クラブ活動で何を学ぶのか
・ なぜ運動会をするのか
・ 運動会で学んだこと(未来日記)
・ よさこいについて
・ 国語について
・ 算数について(他の教科もそれぞれ)
・ ○年○組
・ ○年生はどんな学年か
・ ○年生後半をむかえて
・ 台風について
・ 秋(季節)を感じるもの
・ なぜきまりやルールがあるのか
・ 光っていた○○さんの行動
・ 高学年らしい○○さん
・ クラスの目標がどれくらいできているか
・ 自分の家族
・ もしも○○になったら

これらの題をみるといくつかの共通点がある。
次のことが挙げられる。

 ① 学校生活で行っている様々な活動における趣旨、何のためにその活動を行うのかについて考える。
 ② 日常生活で起こる出来事により高い意識を向ける。
 ③ 日々の生活を振り返る。
 ④ 周りの友達の行動について目を配る。
 ⑤ 学校における自分たちの役割を考える。
 ⑥ 周りで起きる現象について深く考える。

時折、テーマを指定し、よい内容を書いてきた子の日記を紹介することで、それぞれの日記のレベルが上がってくる。
自分で調べたいテーマについて詳しく調べて日記に書く子も次第に増えていく。

 以前、次の言葉を聞いたことがある。

「言葉の限界が仕事の限界である」

 言葉は思考の相対的な量を決めるものである。
 日記が言葉(思考)を磨く場に少しでもなればと思う。
 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド