TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6438193 更新:2013年01月01日

合同な図形①


1 ぴったり重なる形をさがす

 最初のページは,次のようになっています。

__________01

 最初の問いは,「アと形も大きさも同じ図形はどれですか」です。
問いの下に枠囲みで「い」「う」「え」「お」の選択肢があります。
「あ」と合同なのは「い」「お」です。
子どもに予想させ,こちらが解を告げればすぐに終わってしまうところです。
でも,この単元の要になるところです。
すこし,丁寧に扱いました。
次のように言いました。
「どんな方法でもいいから調べなさい」
「時間は,1分です。」
子どもたちは,いろいろな道具を使いました。
定規,分度器,コンパス
大したものです。
中には,ホッチキスで調べている子がいました。???
「Aさんは,ホッチキスで調べています。ホチキスの針が通るかどうかしらべているのでしょうか?」
ドッと笑いがおこりました。
鉛筆で調べている子もいた。
「Bさんは,鉛筆で調べています。意味がわかりません」(笑)
1分後,聞きました。
「『あ』と形も大きさも同じ図形は,どれですか。」
子どもの答えはバラバラになりました。
「い」多数。
「う」一人。
「え」一人。
「お」多数。
「もう1回調べなさい」と言いました。
子ども達の取り組みが一回目より真剣になりました。
答えがばらばらだから,あれ??と思ったのでしょう。
また1分待ちました。
スマートボードを使って,答えを確定させました。(「い」と「お」です)
子ども達に聞きました。「どうやって,調べた?」
「分土器です!」と答え,「角度を調べました」との説明。
「コンパスです!」と答え,「長さを調べました」との説明。
「定規です!」と答え,これまた「長さを調べました」との説明。
子ども達に言いました。
「コンパス。定規。分度器。3つ出ました。全部やってみて!どうぞ。」
子どもたちは,3回目の作業をしました。
子ども達は,これで都合3回の「ぴったり重なる形を調べた」ことになります。
1回目 各自で調べる
2回目 答えがバラバラであることを知り,もう一度調べる
3回目 答えは確定  道具が3つあることを知り,調べる
一つ一つの作業時間は短いのですが,調べる内容を徐々にフォーカスしていきました。


2回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド