TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9247501 更新:2013年01月01日

文化の多様性「マグマが生んだ進化の森」


4400万年前。君たちのおじいちゃん、そのまたおじいちゃんのおじいちゃんのおじちゃんの、さらにそのまたおじいちゃんもまだ生まれていません。地球上にまだ人間が一人も生まれていません。恐竜たちが絶滅して少しあとの時代です。

太平洋の真ん中で海底火山が噴火しました。噴出した熱いマグマは海の水で冷えて固まり、大きな大きな岩の塊になりました。島の赤ちゃんです。

指示1:

このようにしてできた島を海洋島といいます。ノートに書きなさい。

有名なのはハワイやガラパゴス諸島です。日本は違います。氷河期に大陸と陸続きになったことがありますね。
生まれたての海洋島にはまだ生物の姿はまったく見られません。

発問1:

ところがある生物だけはその島にやってくることができます。その島にやってこられる生物は何でしょうか?ノートに書きなさい。

(鳥)
小笠原諸島の鳥の写真を提示する。
鳥たちが長い長い海を渡る旅路の途中で休憩場所として島を使うようになります。
さらに何百年も何千年もたつとその島に鳥以外の生物が現れます。その生物は少しずつ岩を壊していき、岩だった島を砂利や砂の島に変えていきます。

発問2:

その生物とは何でしょうか。写真にも写っています。

(植物)※虫などはこの段階では岩しかない環境であり生きていけない。

発問3:

植物はどうやって島にやって来たのでしょうか?

(鳥のフン)
風に運ばれてやってくる場合もあります。タンポポをイメージすると分かりやすいです。潮の流れに乗って種が流れ着くこともあります。ヤシの実のイメージです。でも、それよりも多いのは鳥が植物の実を食べて、鳥で糞と一緒に種を運んでくることです。全体の68%がこれにあたります。

写真を良く見てください。植物は岩に生えています。植物は根っこを生やします。そして、何千年も何万年もかけて、岩を砕き、砂に変えていくのです。

発問4:

それまで海水しかなかった島にあるものが誕生することを意味します。何でしょうか?

(虫、小さな爬虫類)

発問5:

決してやってこられない生物がいます。どんな生物ですか?

(哺乳類はコウモリだけ、両生類、淡水魚)
こうして植物や虫たちにとっては敵がほとんどいない楽園のような島ができあがります。

発問6:

海洋島は日本にもあると思いますか?

(ある、小笠原諸島)

発問7:

小笠原諸島はどこの都道府県にあるでしょうか?

(東京都)
どんな進化を遂げた生物がいるのでしょうか、見てみましょう。

発問8:

小笠原のキノコです。夜になると色が変わります。何色になったらすごいですか?

発問9:

小笠原諸島の森林です。裸子植物(マツやモミの仲間)は何種類くらいいるでしょうか?ちなみに世界で裸子植物は750種類です。

シマムロという裸子植物1種類だけです。小笠諸島まで辿りつけた裸子植物は1種類だけということです。

発問10:

その代わり、シダ植物が進化を遂げています。どんな進化を遂げていると思いますか?

見上げるほど大きなシダ植物です。マルハチと言います。
小笠原諸島の森には普通の生態系ではいるはずの生物がいないので、独自の進化を遂げているのです。
中でも1番進化を遂げているのは、カタツムリです。こんなカタツムリもいます。こんなのも、こんなのも。

発問11:

さて、何種類いたでしょうか?

全部カタマイマイというカタツムリです。島の場所によって殻の大きさや形が違います。まさに進化の途中です。島の中に進化のプロセスがそのまま残っているのです。

発問12:

小笠原諸島に行くには、何時間くらいかかると思いますか?

浜松町から6日に1回出ているフェリーに乗って25時間半かかります。
だから、空港を作ろうという計画があります。小笠原空港建設に賛成ですか?反対ですか?
早く小笠原にいけるようになるのに反対の人が多いのはなぜですか?

発問13:

今、小笠原でおきている問題です。写真の中に、問題点があります。何でしょうか?

ヤギ問題です。ヤギが小笠原にいるわけありませんから、人間が持ち込んだのです。このような外からきた生物を外来種といいます。外来種は生態系を破壊する危険性があります。

発問14:

同じ世界遺産の屋久島には空港があると思いますか?

屋久島空港です。その代わり、屋久島ルールというのを作って生態系を守る工夫をしています。

小笠原諸島も世界遺産に登録されました。登録したのはここ、国際教育文化機関、UNESCOです。世界遺産に登録されると、その遺産がある国に遺産を保護する義務が発生します。生態系を守るために小笠原ではどんな工夫をしているのでしょうか?次回ビデオを見てもらいます。

ビデオを見る前に「小笠原が生態系を守るために、どんな工夫がしているか。ビデオの中に4つでてきますので、見終わったら聞きます」と伝えておく。
1 粘着テープで種子を取る
2 たわしで靴の泥を落とす
3 サンゴのかけらで歩道をつくった
4 ガイド同行の1日100人限定のエコツアー

小笠原のパンフレットを配付する。そこにも生態系を守る工夫が書かれているので、読む。
小笠原が世界遺産に登録された理由は、進化の過程が島にそのまま残っていることだけではなく、その生態系を守るために地域全体が取り組んでいるということが決め手になりました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド