TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2524874 更新:2013年01月01日

小数のわり算(説明する算数)


指示1:

りぼん2.3mの代金が92円でした。このりぼん1mのねだんは何円ですか。
なんのお話ですか

・りぼんを買う話です。

指示2:

代金、赤鉛筆で囲みます。
1mのねだん、赤鉛筆で囲みます。
2.3mのm赤鉛筆で囲みます。その上に長さと書きます。
代金、長さ、1mのねだん 3つを使った言葉の式を書きます。

・代金÷長さ=1mのねだん

指示3:

数字の式を書きます。

・代金÷長さ=1mのねだん

  92÷2.3

指示4:

92÷2.3の計算の仕方を考えます。
先生が一目で分かる方法で持ってきます。 

説明1:

①小数を整数にして考えました。
 2.3を10倍して23。
 92÷2.3は4。
 わる数を10倍しているので、
 答えも10倍して40。
 答えは40円です。

②0.1のいくつぶんで考えました。
 0.1mの代金は92÷23で4円。
 1mは0.1mが10こ。
 4円を10倍して40円。
 答えは40円です。

③両方ともわる数とわられる数を10倍して考えました。
 左はわる数もわられる数も10倍しているので、 
 答えは100でわります。

指示5:

①と②の考えですると答えは40になります。
③だと0.4になります。
どちらが正しいでしょうか。

・面積図で考えました。
 全体が92。
 もし答えが0.4なら、0.4×2.3は0.92になります。
 だからこたえは40だと思います。

100円を50円に分けると何枚になりますか。(2枚)
2枚を求める式は(100÷50)

1000円を500円に分けると何枚になりますか。(2枚)
式は(1000÷500)

わられる数の100を10倍、わる数の50を10倍しても答えは同じです。

このように簡単な数字におきかえてみると分かるのです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド