TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/21 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320023 更新:2012年11月29日

最初の学年集会で話したこと(中学2年生)


2年生に進級した。
2年生になると、急に威張り出す生徒がいる。
こうしたマイナス要素を取り除くことが、中学2年生のスタートにおいて非常に大切だと思っている。
「後輩ができる」という感動を、プラスに向けたい。
2年生の学年経営・学級経営の基本はここにあると考えている。
入学式の翌日、学年集会で次のように話をした。

 昨日、86人の新入生が入学しました。
 皆さんも、ちょうど1年前、中学校に入学しました。

 1年前を思い出してください。
 入学した時は、期待よりも不安の方が多かったのではないですか。
    「勉強はついていけるだろうか?」
    「先輩は怖くないだろうか?」
    「先生は優しいだろうか?」
 誰もが、そう思いながら中学校生活をスタートさせたはずです。
 昨日入学した86名も、同じ気持ちを持っているはずです。

 皆さんは、どんな先輩になりたいですか。
 先生は、「1年生から頼りにされる先輩」になってほしいと願います。
 そのための心構えをお話ししたいと思います。

 「いい先輩だな」と思った人を1人、頭に思い浮かべてください。
 なぜ、その人は皆さんにとって「いい先輩」だったのですか?
       (数秒の間をおき、数名の生徒を指名する)
   「部活の練習の時、優しく教えてくれた」
   「『おはようございます』と挨拶したら、笑顔で『おはよう!』と言
   ってくれた」
   「休み時間、一緒に体育館で遊んでくれた」
   「テストの前に、勉強の方法を教えてくれた」
       (生徒の発言を頷きながら聞いた)

 今度は反対です。
 「苦手だ」と思った先輩を1人、同じように頭に思い浮かべてください。
 なぜ、その人は皆さんにとって「苦手な先輩」だったのですか?
       (数秒の間をおき、数名の生徒を指名する)
   「挨拶をしても、いつも無視されるから苦手だった」
   「部活の練習の時、何もしていないのにボールをぶつけられたから」
   「昼休み、1年生がボールで遊んでいるのに、勝手に持っていってし
   まうから嫌だった」
   「いつも威張っていて、すぐに命令をするからムカついた」
        (生徒の発言を頷きながら聞いた)

 皆さんは、どちらの先輩になりたいですか。
 1年生から「いい先輩」と思われたいのなら、その先輩と同じことを1年生にやってあげるといいでしょう。
 そうすれば、後輩から信頼される先輩になることができます。
 反対に、意地悪をしたり、威張ったりしていると、1年生から「嫌な先輩だ!」と思われてしまします。
 先生は、皆さんに「いい先輩」「信頼される先輩」「優しい先輩」「頼れる先輩」になってほしいと願います。
 今日からの生活が、皆さんの評価になります。
 皆さんの活躍を期待します。

翌日、「1年間の抱負」という題で30秒スピーチを行った。
35人中23人の生徒が、「1年生から好かれる先輩になりたい」とスピーチをした。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド