TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9854420 更新:2013年01月01日

カツオ漁 まきあみvs一本づり で討論③


2 討論:まきあみvs一本づり

 土日を挟んで,月曜日に討論をしました。
「どちらがいいですか」では子どもは「えっ?!」となります。
 この課題では,それぞれのメリット,デメリットを出して終わってしまいます。
 討論になりません。
 授業で討論を組織するために,次の原則が有効だと言われています。
「損得を聞け」
 そこから今回の論題を作りました。

  まきあみと一本づり
  どちらがもうかるか?

 この論題で月曜日と火曜日に一時間ずつ計二時間しました。
 一時間目,ぐちゃぐちゃしていた論争も,二時間目には整理されてきました。
 予想通り,討論をすることで,それぞれの漁法のメリット,デメリットが子ども自身から出されました。
 それだけではありません。
 それぞれの漁法の用途まで出されました。
 最終的には,一本づりに軍配があがりました。
 子ども達の論争の中心は,「獲れたカツオの質」でした。
 一本づり漁のカツオは,傷がなく価値が高い。
 まきあみ漁のカツオは,傷が多く価値が低い。
 なぜ,まきあみ漁のカツオは傷が多いのか。
 ・ 大量のカツオが網に閉じ込められるのでぶつかり合ったり押しつぶされる。
 ・ 獲れたときには,死にかけているから血液が体中にたまってしまい,身がなま臭くなる。

 それぞれのカツオの行き先(使い道)も。
 ・ まきあみ→鰹節工場で鰹節,一本づり→寿司屋で刺身

______02
________
______01

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド