TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6038312 更新:2013年01月01日

【外国語活動のQA】フラッシュカードを作る時に気をつけることは何か


発問1:

フラッシュカードを自分で作ったのですが、どうもめくりにくいのです。
自分でフラッシュカードを作る際に気をつけることを教えてください。

詳しいQ

英会話のTOSSデーに参加しました。
自分でもフラッシュカードをやりたいと思い,自分で作ってみました。
しかし,どうもめくりにくいカードになってしまいました。
フラッシュカードを作る際に気をつけることを教えてください。

A スワン紙を使う。

はじめてフラッシュカードに挑戦するなら、東京教育技術研究所から出ている「フラッシュカード」をお勧めします。
厚さも大きさもベストで、とてもめくりやすいです。
まずはこちらで練習して、それから自作のフラッシュカードに取り組まれてはいかがでしょう。

自分で作るときは、紙質はとても大切です。
画用紙やボール紙は手に入りやすいですが、決してめくりやすいとはいえません。
スワン紙というものがあるのですが、これはかなりめくりやすいです。
ぜひお近くのTOSSサークルにお問い合わせください。
また、紙の下の方に印刷してしまうと、持ったときに手で隠れやすいので、少し上の方に印刷するのも裏技です。
さらに、指サックをつけたり、カードの裏の指でめくる部分にセロテープを貼ったりすると、さらにめくりやすくなります。
【回答者 佐藤純子】


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド