TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/23 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4061752 更新:2013年01月01日

【外国語活動のQA】パペットは何を使ってもいいのか


発問1:

Do you like ~? の授業でパペットを使って状況設定をしようと思います。
パペットは何を使っても大丈夫ですか。

詳しいQ

“Do you like~?” の授業でパペットを使おうと思います。
導入部分で状況設定をするためです。
そのときに使うパペットはどんなものを使ってもいいのでしょうか。

A 意味を直感的に理解できるものを使う

どんなパペットを使うかはとても大切です。それによって、状況設定がわかりにくくなることもあるからです。
Do you like~? の場合、「like」の意味を直感的に理解させなければなりません。
例えば、「サルとバナナ」「ウサギとにんじん」「ネコと魚」「ドラえもんとどら焼き」などの組み合わせは、「好き」ということがわかりやすいです。
それでも「欲しい」という意味だと勘違いする可能性も十分にあります。
でも「ドラえもんとネズミ」が出てくれば、「欲しい」はずはないから「好きではない(嫌い)」ということが子どもたちにすぐにわかります。
説明はいりません。
そういう意味で、岡本真砂夫氏のシチュエーションコンテンツ(TOSSランド№5779709)にある「Do you like~?」コンテンツの組み立ては絶妙です。
サル、ウサギ、ドラえもんの順に出てきます。
あの組み立てはやはりすばらしいと思います。
パペットもいいですが、ダイアローグに合わせてたくさんのパペットを準備するのは大変ですよね。
せっかくいいコンテンツがあるのですから、それを使うのも一つの方法だと思います。

それから状況設定について言えば、パペットを使うときも、コンテンツで提示するときも、一つだけの例示では弱いと言うことです。
3つぐらい提示すると、その会話の意味がはっきりしてきます。
【回答者 佐藤純子】


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド