TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/27 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1132048 更新:2012年11月29日

4年理科・東京書籍2電気のはたらき2ソーラーカーを組み立てる


誰でもできる楽しい理科授業  東京書籍版

Logo-2001__1_

4年「電気のはたらき」 (2/10)ソーラーカーを組み立てる 

        作成者   福島アンバランス 大堀 真   福島メーリングリスト推薦

【 準備物 】

1 ソーラーカーキット人数分

※ 使うキットは各学校によって違う。これは、進め方の一例である。

指示1:

モーターを出しなさい。出したら出したと言いなさい。

きのう、リード線、コードを二本つなげてありますね。
モーターにコードがつながっていない人はいませんね。

★ モーターのカバーがあります。これとこれです。(見せる)この二つの部品を切り取りなさい。
★ カバーをつけます。このようになります(机間巡視して見せて回る)
  ○○君、合格! ○○さん、合格。・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
  合格しない人は、合格した人に聞きなさい。□□さん、合格!。
★ 丸い小さな部品、ゴムをかけるプーリーがありますから、
  袋から出しなさい。これです(見せる)出したら出したと言いなさい。
★ プーリーを机の上に置きなさい。
  モーターの軸をプーリーの穴に入れて、ゆっくり差し込みなさい。ゆっくりですよ。

  これで、「モーターユニット」が完成しました。
  なくさないように机の隅に置きなさい。
     

このように、いくつかの「パーツ、ユニット」に分けて組み上げると良い。

指示2:

シャーシーを出しなさい。この大きな部品です(見せる)出したら出したと言いなさい。
   
    ★ では、タイヤ、タイヤが入っていますから出しなさい。となりどうし、出したか確かめなさい。
    ★  タイヤは、幅の太いのが2本、幅の細いのが2本あります。
      確かめなさい。細いのが前輪用、太いのが後輪用です。
    ★ タイヤを4本とも切り取りなさい。
    ★ 箱の中にこのような「鉄のシャフト、鉄の棒」が2本入っています。出しなさい。
    ★ では、細いタイヤを一本出して、鉄のシャフトを差し込みなさい。
    ★ タイヤを一個つけたシャフトを、シャーシーの穴に通しなさい。
    ★ では、反対側に、もう一個の「細いタイヤ」を差し込みなさい。ゆっくりさ仕込みなさい。

    ★ 次、太いタイヤを一本出して、さっきと同じように、鉄のシャフトを差し込みなさい。
    ★ このような、大きなプーリー、ゴムをかけるプーリーがありますから、切り取りなさい。
    ★ 今差し込んだ、タイヤにくっつくようにプーリーを差し込みなさい。この向きです(見せる)
       机間巡視して見せて回る。○○さん、合格。□□さん合格・・・・・・・・、
       わからない人は合格した人に聞きなさい。
    ★ この次が難しい。今作ったものを「左側から」シャーシーに差し込みなさい。
     (向きがある。モーターは左右どちらかに偏ってつく)
       机間巡視をして見せて回る。○○さん、合格。○○君合格。

    ★ 反対側にもう一つのタイヤをつけなさい。

      これで車体、シャーシーユニットができました。 

指示3:

部品の中に、電池ケースがあります。これです。(見せる)
この電池ケースを霧取りなさい。二つありますから二つとも切り取りなさい。

    ★ 金具の袋の中に、これ(電池ケース用の金具)があります。四個あります。全部出しなさい。
    ★ 電池ケースの両側に、このような向きで差し込みなさい。(見せる)
       机間巡視して見せて回る。
       □□さん、合格・・・・・・・・まだの人、合格した人に聞きなさい。
       これは難しい。
       
     これで電池ケースユニットができました。

指示4:

では、最終組み立てラインです。

    ★ さっき作ったモーターユニットを出しなさい。
      このように「横から滑り込むように」、差し込みます。(見せる)
      机間巡視して見て回る。□□君、合格・・・・・・・・まだの人、合格した人に聞きなさい。

    ★  電池ケースを「一個」出しなさい。「もう一個」は箱にしまいなさい。今日は電池は一本しか使いません。
    ★  電池ケースを、シャーシーの「この場所」(見せる)に差し込みなさい。
    ★ 輪ゴム、モーターの力を車輪に伝えるための輪ゴムがあります。
      これです。(見せる)出しなさい。

    ★ モーターの小さなプーリーと、タイヤの横の大きなプーリーの間に
      輪ゴムをかけます。このようにです(見せる)
    

ユニットに分けると、一区切り毎に時間調整ができる。
全体を指導するのだと、勝手に作らせるよりこの形のほうが私はやりやすい。

指示5:

これで、全体が完成です。
全体ができた人は持ってきなさい。合格と言われたら、電池を入れて走らせてごらんなさい。
場所は教室の中だけです。(この部分はその学校のルールによる。廊下や体育館が使えればさらにいいのであるが)
○時○分になったら、後片付けをします。

この時点で残り時間は10分あるかないかであった。
当然、授業後にソーラーカーを箱にいれて後片付けをする時間は必要だから、
走らせる時間は限られている。

ただ完成すれば走らせてみたいのは人情である。
少しの時間でも走らせてみることは必要だ。(と思うのだが)

- (C)TOSS Makoto Ohori All right reserved. - 

このサイトはリンクフリーではありません。リンクについてはお問い合わせください

TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド