TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1216063 更新:2013年01月01日

楽しい準備運動・導入法「リズム太鼓」


 私はリズム太鼓を準備運動でずっと使用している。
 リズム太鼓の良いところは、手軽に持ち運びができることである。

1.手軽に持ち運びができる。
2.リズム感が育つ。
3.楽しく動ける。

 太鼓の打ち方で、いろいろなリズムができる。小さい頃からリズム感を育てておくことが大事である。
 陸上運動では、走ったり跳んだりする動きが多い。これらの動きには、リズム感覚が必要である。
 一定のリズムで走らないと記録は伸びていかない。準備運動の中で、リズム太鼓を使用することによってリズム感を養うことができる。
 私が行っている動き作りは、次のような内容である。

1.いろいろな方向に歩く
2.前向きでいろいろな方向に走る
3.後ろ向きでいろいろな方向に走る
4.スキップで走る
5.ギャロップで走る

 リズム太鼓を使わないと子供の動きはぎごちなく、途切れてしまう。軽快感がなく動きが重い。
 リズム太鼓を使うと一人でに走り出す。太鼓のリズムに、体が自然に反応していくのである。
 具体的な動きを指導案と写真で紹介する。
 どの子供の顔も楽しそうである。楽しく動き作りをさせていくことが、準備運動では大切である。

指示1:

 太鼓のリズムに合わせて走ります。
 止まった時、隣の人とぶつからないようにします。

○太鼓のリズムに合わせて走、スキップ、ギャロップなどの動きをさせる。
○同じ方向に走らないようにさせる。
子供の変容
○リズムを聞いて、軽快に走ることができる。
○太鼓がなりやんだら、ぴたりと止まれる。

指示2:

 カエル倒立をします。10秒以上できたら合格です。

○長くできるには、どこを見て倒立をしたらよいか考えさせる。
子どもの変容
○手元を見るのではなく、やや視線を上げるとやりやすいことがわかる。

指示3:

足打ち跳びをします。3回以上打てたら合格です。

○上手な子供に師範させ、腰の伸びた足打ち跳びができるようにさせる。
子どもの変容
○両腕でしっかり支持して足打ち跳びが3回以上できる。

指示4:

二人組になり足ジャンケンをします。負けたら、勝った人をおんぶして10歩歩きます。

○やり方を一度師範してからやらせる。
○きちんとおんぶして10歩歩くようにさせる。
子どもの変容
○体育館いっぱいに広がって、楽しくできる。

指示5:

 二人組になり手押し車をします。
 足ジャンケンで負けたら、手押し車をして10歩歩きます。

○やり方を一度示範してからやらせる。
○両手でしっかりと体重を支え、大きく歩かせる。
子どもの変容
○交替で手押し車が楽しくできる。

Taikoshashin

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド