TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/06/28 現在)

21421
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1977586 更新:2012年12月31日

算数平均90点を目指す 全体を動かす指示


クラス平均90点獲得のための4つの心得

1 1学期スタートまでの準備をしっかりすること
2 ノート指導を大事にすること
3 全体と同時に個を動かす動作指示を念頭に置くこと
4 子どものせいにせず、一つ一つの単元に「挑む」こと

3について述べる。

3 全体と同時に個を動かす動作指示を念頭に置くこと

基礎基本の力をつけるために重点を置くのは、子どもたち一人一人を動かす動作指示である。
子どもたち一人一人が操作したり考えたりするからこそ定着する。
指導案を作るときに、次の3つを心がける。

① シンプルでわかりやすい指示を出す…すぐに動き出せる
② 必ずやり遂げる仕組みにする…ノートチェックなどで個別評定、評価
③ 適度な緊張感とほめられる喜びの時間にする…脳科学をふまえて

① シンプルでわかりやすい指示を出す…すぐに動き出せる

①は言うまでもなく、向山型算数の基本である。
例えば、「○を指で押さえなさい」「手のひらで隠します」など、一人一人を動かす指示を出すことによって集中を生み、理解へつなげる。一つ一つの操作・動きをできることで満足が積み重なっていく。

② 必ずやり遂げる仕組みにする…ノートチェックなどで個別評定、評価

②について、指示・発問の後には、確認が必要だ。
「書けたら持っていらっしゃい」、
「○○だったらやり直しです」、
「点数を付けます」などと予告しておいて一人一人を教師が見る方法もあれば、
「2人ともできたら座りなさい」
などお隣さんの力を利用する方法もある。①と②はセットだ。

③ 適度な緊張感とほめられる喜びの時間にする…脳科学をふまえて

指名される、近くに立たれる、見つめられるなどプレッシャーを適度に用いる。
何かをさせた後、認める、ほめる。
ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンをうまく利用する。

例えば、気になる子の間近に立って、全体への指示を出す。
机間巡視しながら、机をトンと叩く。ほめる。ゆったりとしゃべってみる。
「ノートを持っていらっしゃい」と動きを作る。
など、いろいろな方法がある。
セミナーに参加して、模擬授業を見て、しっかり学びたい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド