TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/22 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320017 更新:2013年01月01日

黄金の3日間(1日目)


1 始業前

 前5年担任として、始業前にやっておくことがある。
 (児童をさそう)
・ 就任式の準備…体育館の窓開け、職員用のいす並べ、
        就任者用のいす並べ(2ヶ所)、校旗、国旗
・ 玄関前の庭掃除
・ ピアノ伴奏者への練習の指示

2 学級開き(9:40~10:20)
 
(1)自己紹介をする
おはようございます。
今日から6年2組の担任になりました。先生の名前は、(持ちあがりなので全員知っているが、わざともったいぶって)田口忠博と言います。よろしくお願いします。
(黒板に"たぐちただひろ"と縦書きする)
こんな6の2になってほしいと思っています。(板書していく)

た のしい6の2
ぐ れいとな6の2
ち てきな6の2
た くましい6の2
だ れとでも仲のいい6の2
ひ とりぼっちの子がいない6の2
ろ まんのある6の2

ただ、こんな学級にはしないでね。

た るんだ6の2
だ らだらした6の2
ひ どい6の2
ろ くでもない6の2

1年間よろしくお願いします。

(2)ゲームで盛り上げる
それでは、楽しいクラスになるように、仲のいいクラスになるようにここでゲームをします。
まずは、"うまとうし"というゲームです。
となりと2人組を組んで、じゃんけんをします。
勝った人がうま、負けた人がうしです。どうぞ。
うまの人、手を上げて。はい、うし。
2人で手をこんなふうにします。(やってみせる。)
先生が「う、う、う、う、うま」といったら、うまの人がパチンとたたいてください。うしの人、逃げていいんですよ。
反対に、「うし」と言ったらうしの人がたたきます。
間違ったらおてつきです。1発たたかれてください。
それでは、本番です。
「う、う、う、う、うし」
「う、う、う、う、うま」
「う、う、う、う、うるとらまん」
「う、う、う、う、うまのくそ」
「う、う、う、う、うま」
「う、う、う、う、うめぼし」
「う、う、う、う、うし」
よし、次のゲームです。
次のゲームは、「よろしくじゃんけん」というゲームです。
まず、「よろしく」と言って握手をします。そして、じゃんけんです。
勝ったら10点です。男同士女同士だと10点ですが、男と女でじゃんけんして勝ったら30点です。
1つだけ注意があります。
「よろしく」と言われたら、握手を絶対に断らないで下さい。いいですね。
時間は2分間。ようい、はじめ。
やめ。
席についてください。
点数を聞きます。
 0点10点20点…と聞いていく。
(最高点の人に拍手する。170点が最高でした。)
(最低点の人にも拍手する。「○○さんのおかげで喜んだ人がたくさんいます。ありがとう。(拍手)」

(3)心構えを話す
(雰囲気を変える。「姿勢を正して」)
みなさん、6年、進級おめでとう。
いよいよ〇〇小学校の最高学年ですね。
6年生であるみんなに、2つのことを注文します。
まず、1つは、人のため、みんなのため、学校全体のために動くということです。
例えば、今日の朝、体育館の窓開けや準備をしてくれた人がいました。玄関の前を掃除してくれた人がいました。ありがとう。
これからも学校のために動けるようにしていきましょう。
2つめは、自分自身の力を精一杯伸ばしてほしいのです。
力を伸ばす人には、いくつかの共通点があります。
1つめは、素直な人です。(黒板に「素直」と書く)
人から何かしてもらったら「ありがとう」、悪い事をしてしまったら「ごめんなさい」
という言葉が素直に出る人です。
また、素直な人は話をしっかり「聴く」ことができる人です。
 2つめは、ていねいな人です。(黒板に「ていねい」と書く)
 ノートをきれいに書いたり、めんどうなことでもこつこつがんばったり、そんな丁寧な人は、必ず力が伸びてきます。
 3つめは、続けることができる人です。(「続ける」と板書)
 ものごとをすぐあきらめる人は力を持っていても、伸ばすことはできません。
続ける人はいつか花開くのです。
 最後4つ目は、何にでも挑戦する人です。(「挑戦」と板書)
 サッカーの選手で、カズ選手を知っていますか。本名を三浦知良といいます。
 カズは高校時代は有名ではありませんでした。しかし、どうしてもサッカー選手になりたくて、一人でサッカーの国、ブラジルに行きます。でも、一人ぼっちです。言葉も通じません。しかし、プロのサッカー選手になるためにがんばり続けます。
今、4つのことを書きました。
自分でこの力はある、というものに手を上げてください。
(1つずつ聞いていく)
手を上げなかった人。(10数人いました。謙虚なのかな?)
そうか、でも大丈夫です。
これから、こういう力を育てていけばいいのです。
では、全員起立。
この力をのばしたい、と1つだけ決めたら、座ってください。
すごい。
教えて下さい。(数人の子に聞いていく)
自分の力を精一杯伸ばしてください。
では、1年間よろしくお願いします。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド