TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/18 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9868237 更新:2012年12月31日

【外国語活動のQA】フラッシュカード 月のカードの使い方


発問1:

十二月までフラッシュカードを使う時,十二枚を何回かに分けて指導した方がいいですか。

詳しいQ

十二月までの単語練習でフラッシュカードを使う時,多すぎるためか,子どもたちがついてこれないときがあります。
十二枚を何回かに分けて指導した方がいいでしょうか。

A 少しずつ何回もやるのがよい。

確かに十二枚は多いです。
一度に全部やろうとすると、かなりテンポ良くやってもだれてしまいます。
以前、TOSS英会話セミナーで野網佐恵美先生が教えてくださったのですが、月の英語は「一年間かけて教える。(文責・佐藤)」ということでした。
例えば今は八月です。
今月は八月、九月、十月だけを教える。
九月になったら九月、十月、十一月。十月になったら十月、十一月、十二月、というように、三ヶ月ずつ教える。
そうして一年間かけてやっていって、三月にはすべての月を言えるようにする。
月の名前は、そのぐらいしないと難しいということです。
だって、大人でも難しいですよね。
あと、序数詞もこのようにして一年間かけて教えていけば、3月頃には自分の誕生日とか言えるようになっていくということでした。
確かに十二枚は多いです。
一度に全部やろうとすると、かなりテンポ良くやってもだれてしまいます。
以前、TOSS英会話セミナーで野網佐恵美先生が教えてくださったのですが、月の英語は「一年間かけて教える。(文責・佐藤)」ということでした。
例えば今は八月です。
今月は八月、九月、十月だけを教える。
九月になったら九月、十月、十一月。十月になったら十月、十一月、十二月、というように、三ヶ月ずつ教える。
そうして一年間かけてやっていって、三月にはすべての月を言えるようにする。
月の名前は、そのぐらいしないと難しいということです。
だって、大人でも難しいですよね。
あと、序数詞もこのようにして一年間かけて教えていけば、3月頃には自分の誕生日とか言えるようになっていくということでした。
一度に覚えさせようとしないことです。
少しずつ何回もやるのがよいと思います。
【回答者 佐藤純子】


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド