TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/07/25 現在)

21403
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4511154 更新:2012年12月31日

通知表の書き方(低学年向け)のヒント リード文編


1 具体的な言葉で書く。
2 前向きな言葉で書く。

詳しく言えば
・具体的なエピソードを書く
・書いた翌日に読み返して、誰のことを書いたかを自分で言える内容を書く
・子どもを励ます前向きな目線で書く。
・その子の根本的な長所(短所の場合もあるが)が学習や生活全般に影響を与えている場合は「リード文」を入れてそのことを伝える。

以下、リード文の例を挙げる。

どのような活動でも自分から進んでや ってみようという意欲がいっぱいです。 たんなるやる気だけでなく、自分で本 を使って調べたり、調べたことをまとめたりと学び方も同時に身に付けて、思いの実現に役立てています。

興味あることへの集中力は抜群です。その集中力を日常生活や日々の学習にムラなく発揮できるように声がけを続けています。

「自分の考えを持つ」それを「発表する」ことに時間がかかることもありましたが、一年間かけて「自己決定する力」「表現力」がとても高まりました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド