TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/23 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6523151 更新:2012年12月31日

しゃべり続ける子への対応


 おしゃべりが止まらない子が,たまにいる。特に興奮すると,止まらなくなる。そんな子への対応を紹介する。

「質問または作業指示」という対応

 「質問または作業指示」をすると,ハッとしたような表情をして授業にもどってくることがある。また,授業の流れもそれほど途切れない。しかし,作業をする場面でこの対応は使いづらい。場面が限定される対応である。

「体に触れる」という対応

 「体に触れる対応」は,一番自然である。授業の流れを途切れさせず,他の子も気づかないことが多い。ただ,この対応は難しい。「全体」を意識しながら,「個」を意識しなければいけないからである。
 また,触られても,こちらが問題としている行動を止めないときがある。こちらは行動の変容を促しているのだが,そうとらえないときがある。

説明1:

どんな対応も最後はほめることにつなげる

 対応は,様々ある。場に応じて,様々あってよい。しかし,常に心においておきたいことがある。それは,「最後はほめることにつなげる」ということである。対応され,向上が見られたら「ほめる」ことを忘れないということである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド