TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/18 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1125254 更新:2012年11月30日

啓林館『数学1年』p24正の数・負の数の加法.減法2


啓林館『数学1年』p24 正の数・負の数の加法,減法2 ~井上好文氏実践の追試~

中学1年、「正の数・負の数の加法,減法」の導入(啓林館『数学1年』P.24~25)である。井上好文氏実践の追試である。半具体物である○(だんご)を利用して、加法・減法の導入をする。グレーゾーンの生徒が多いクラスでも、TOSSノートに揃えて書かせることで、十分に理解できる。

2.負の数に正の数を加える

指示1:

1行空けて、(-7)+5とかきなさい

「かきました」「かきました」
「その下に、=-7+5とかきなさい」
「かきました」「かきました」

発問1:

念のため。-7の後ろに省略されているひらがなは何ですか 

「と、です」「そのとおり」

指示2:

ノートの右半分に、赤色ボールペンで●(赤だんご)を7つかきなさい

(実際は、白抜きであるが、表記の都合上●で表すことにする)
「かけました」「かけました」
「その下にだんごをかきます」

発問2:

何色ですか

「白です」
「いくつかくのですか」「5つです」
「そのとおり。黒板と同じようにかきなさい」
「かけました」「かけました」

指示3:

その下にミニ定規で、筆算の―(線)を引きなさい

「先生と同じように、\線(キャンセル)をかきます」

発問3:

残りはいくらですか

「-2です」
「正解です。-2とかきなさい」

板書5 
   -7+5          ●●●●●●●
 =-2             ○○○○○   
                           -2  (●と○5つ分には\線を引いてある) 

「先生は、次にどんな問題を黒板にかくと思いますか」
「(-5)+5、です」
「そのとおり」

指示4:

1行空けてそのようにノートにかきなさい

発問4:

「かけました」

発問5:

次は何をするのですか

「かっこ・・・?」
「そのとおり。かっこをはずした式をその下に書きなさい」
「念のため。みんなで、=、さんはい」
「=-5+5、です」

発問6:

念のため。-5の後ろに省略されているひらがなは何ですか

「と、です」「そのとおり」

発問7:

だんごは何色ですか

「赤色です」「そのとおり」
「いくつかくのですか」「5つです」
「そのとおり。黒板と同じようにかきなさい」
「かけました」「かけました」
「その下にだんごをかきます」

発問8:

何色ですか

「白です」
「いくつかくのですか」「5つです」
「そのとおり。はいどうぞ」
「かけました」「かけました」

発問9:

次に何をするのですか

「(筆算の)―(線)を引きます」
「次に何をするのですか」
「\線をかきます」
「そうだ!続きをします」

発問10:

残りはいくらですか

「0です」
「答えもかきなさい」
「できました」「できました」
「みんなで、さんはい」「=0です」
「そのとおり」
同様にして、(-3)+5も計算させた後、教科書(啓林館)p25の問題1を扱う。

《先行実践》 井上好文氏『月刊 向山型数学授業』(TOSS向山型数学授業研究会,2003.5月),p2~3


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド